もはや形見分けのようなツギハギ絣シャツは大八木家の家紋タグ付き。はたしてGWに間に合うか?

IMG_7559

IMG_7562

SNSで製作過程を皆さんと一緒に追ってきた、ツギハギ絣シャツ。
現在最終チェック中ですが、かなりやばい。自画自賛であれですが、ちょっとかっこ良すぎます、、。

全部絣というわけにはいかないので、インディゴチェック、麻、ダブルガーゼを混ぜながら、丹念にツギハギして構築しています。
昨年末発売のツギハギネルシャツとやり方としては一緒ですが、今回は絣がすべてハギレだったため、ツギハギがもっと細かくなっています。

これをつくるにあたって、使っている絣は、
すべて僕のおばあちゃん、ひいおばあちゃんが大事にしていた絣です。
着物や小物になっているものをバラしたものもありますが、そのほとんどは”ハギレ”を使いました。
昔の人はちょっとした生地も大切にしていました。たとえば元々は着物や小物だったけど、破れたり汚れたりしてダメになったとしても、使える部分だけ切り取って、ハギレとして大事に取っておいたようです。
多分、少なくとも70年以上は前のもの。 おばあちゃんが亡くなったあとも、僕の母が大事に保管していたものを、今回このツギハギシャツのために譲り受けてきました。
僕にとっては、単なるシャツの領域を超えて、もはや形見分けな気分です。
17SSシーズンものとか、売れる売れないとか、流行り廃りなんてもはやどうでもよくて、
末永く大事にしてくれる方に買ってもらえたら、と思っています。そしてまた次の代、次の次の代まで受け継いでいってもらえたら最高だと思います。

おばあちゃんやひいおばあちゃんが大事にしていたってことを考えると、ちょっとの部分も無駄できない、したくなくて、着物のエリ部分等も解いで、1cm足りとも無駄が出ないように使ってもらいました。そのためかなりツギハギが細かくなってしまい、予定していたよりも手間と時間が大幅にオーバーしてしまいました。

が、なんとかゴールデンウィーク前に間に合うかも? という段階まできています。
今、僕の手元に各サイズ数枚ずつはあり。それは4/27〜の展示会に持っていけると思います。

IMG_7564

今回、このシャツには大八木家に代々伝わる絣を使ったということで、大八木家の屋号「山仁」タグが付きます。

残りはゴールデンウィークに間に合うか? また続報追ってお知らせいたします。

HEADGOONIE
大八木未来

http://headgoonie.com/