A計劃始動! 8/26(木)〜29(日)まで用賀ショールームで展示予約会を開催します!

projectA COVERALLS
https://headgoonie.com/items/611f88f78696c70e2c5b6032

 


A計劃 CREWNECK SWEAT
https://headgoonie.com/items/611f872fe49433377a3ee4e6


BONDAGE TROUSER DENIM PANTS
https://headgoonie.com/items/611f8b0a20239721b19e3424

 

A計劃 HEAVYWEIGHT(5.6oz) T-shirts
https://headgoonie.com/items/611fb5557acd166f61c86e3d

 

 

大八木です。

川本成さんプロデュース A計劃 BY HEADGOONIE
始動!
8月20日の夜、映画部配信に合わせてWEBSHOPにてご予約が開始されました。
早速たくさんのご予約をいただき本当にありがとうございます!

9月から生産に入り、10月中にはお届けできるよう製作を進めています。
引き続きWEBSHOPにて大好評ご予約受付中です。


ご存知の通りHEADGOONIEでは
インクジェットや転写での印刷など先端技術をあえて使わず、
Tシャツ同様、ジャケットなどへの印刷もシルクスクリーンを使い、
熟練した職人さんが一刷り一刷り手作業で印刷していく
昔ながらの”手捺染”にこだわって生地を作っています。

なのでゲストデザイナーとはいえ、川本さんにも現場に足を運んでいただき、
(京都の老舗手捺染工場)
一つ一つの製作工程を実際に体験してもらいながらアイテムを製作しています。


PROJECT A APPLE JACKETの生地は、
シルクスクリーンを使用し、職人さんが1刷り1刷り手作業で染色していく”手捺染技法”で
染色しています。

生地にオリジナルの柄を捺染するには、
1色に対し、この特大サイズスクリーンが1枚必要。
りんごの場合2色なのでこれを2枚使います。

ちなみにそら飛ぶ機関車は7版、チャンクアロハは5版、
海戦アロハシャツにはこれを12枚使って柄を表現しています。

捺染作業は全て職人さんの手作業なので、
意図しないズレやカスレが生じる場合があり、
それがいわゆる”味”となって生地に宿ります。

インクジェットや転写ならスクリーンも手作業も必要ないのですが、
これをやることに意義があります。
”意図しないもの”を創るために手作業をしているのかもしれません。

他とは一線を画す製作秘話は引き続きこのブログでお話ししていく予定ですが、
とりあえず、できれば現物を見て手にとって試着してみて欲しい。
このブログと合わせて舞台裏を知った上で着ると、
さらに別格な着心地を体感することができるでしょう。

ということで
今週26日(木)〜29日(日)までの4日間、
用賀にあるヘッドグーニーショールームの一室を解放し、
A計劃立ち上げ記念 サンプル展示試着予約会を開催します👍



A計劃ファーストアイテムのサンプルが全て展示してあります。
実物を手に取り、ご試着しながらご予約いただくことができます。

もちろんHEADGOONIEの通常アイテム、新作も取り扱っています。


一つ一つ手作りのバッジ、ワッペンなどの小物類もあり。

用賀というとあまり馴染みがないかもですが、
田園都市線で渋谷から約10分程度
東口地上から徒歩1分以内です。

世田谷区用賀2-37-5-2F
HEADGOONIE SHOWROOM

川本成さんが店頭に立つ日時もあるかも?です。
正式に決まり次第、ブログSNS等でおしらせします。

是非是非この機会にお立ち寄りください
お待ちしています^^

HEADGOONIE
大八木未来

headgoonie.com