7/28(金)〜シルクスクリーンプリント祭in大阪WARP。HEADGOONIEのTシャツはすべて手刷でつくられています。

IMG_8885

blog78

blog74

HEADGOONIEのTシャツは、普通のブランドとは違い、1枚1枚手作りのシルクスクリーンと水性インクを使って、手刷りでつくられています。

そりゃ油性インクで工場生産すれば、ズレもカスレもないキレイなTシャツが出来上がるのですが、
ファストファッションが台頭してきた今、もはやごく一部の趣向品となってしまったストリートブランドがそれに対抗するのであれば、あえて技術を退行させるしかない、という結論に僕は至りました。
ネット配信の時代にあえてレコードやカセットテープで音楽を聴く感覚に近いかもしれません。

HEADGOONIEでは古いウッド仕様のシルクスクリーンを使います。木枠は季節やその日の温度や湿度によって微妙な歪みが生じ、意図的では出せない自然が版ズレが生じます。
水性インクは同じく意図的ではないカスレやにじみが生じたり、生地と絶妙に馴染んだりして、
油性では出せない、どこか懐かしいプリントクオリティーを演出してくれます。

IMG_8882

IMG_8883

古い友人で、珍しいサーフボードを集めているコレクターがいるんですが、
彼は「サーフボードは誰がいつシェイプしたかで価値が決まる」と言っていました。

HEADGOONIEが1枚1枚手刷りで製作しているのであれば、それはTシャツにも当てはまることだと思いました。
彼の言葉にヒントを得て以来、Tシャツ1枚1枚に日付、シリアルナンバー、シェイパー(僕)のサインを入れたレジストレーションカードを添付することにしています。

カードの穴あけ、ヒモ通し、シール貼りまでの全作業も僕がやっています。
自分たちで製版し、インクを調合して、プリントして乾燥させ、たたんでカードを添付させるすべての工程をスタジオ内で行っています。カードをつくってサインを入れるだけで一晩徹夜になるくらい、途方もない作業です。
工場生産にしてしまえば、こんなことする必要なく、これらの作業はすべて工場がやってくれて、キレイなTシャツが仕上がってきます。
ただ、大量生産大量消費のこんな世の中だからこそ、僕はこの手間暇にこそ意味があると信じています。

コーヒーは淹れたてが一番おいしいし、てんぷらも揚げたてがベスト。お風呂は一番風呂が最高。
食べ物でもなんでも、FRESHな状態が持つ”覇気”が存在していて、
僕はそれはTシャツにも当てはまることだと思っています。
Tシャツだって、刷りたてが最高。
だからHEADGOONIEでは在庫はストックしていません。お客様から注文をいただいてから、1枚1枚手作業でプリントを施し、刷りたてホヤホヤのFRESHな覇気をまとった状態で出荷しています。
(そのため、ご注文から出荷まで約2週間ほどお時間をいただいています)

とはいえ、出来上がってしまって店頭に並んでしまえば、そんなバックグラウンドは見えなくなってしまいます。下げ札に書かれている数字やサインの意味を追求する人もなかなかいないでしょう。

僕の無駄に長いブログを毎回しっかり読んでくれている方々や、ご自分で手刷りをやっている方にはもはや説明不要ですが、そうではない、最近店頭でHEADGOONIEを知って興味を持っていただいた方々にも、手刷りでやっている意味、そして手刷りの楽しさを少しでも伝えることができたら、と思い、WARPにお願いして昨年から夏にこのイベントを開催させていただいています。

IMG_3750

大阪WARP店頭に僕がいつも使っているプリントテーブルとスキージやインクを持っていきます。
版もだいたい20種類くらいは準備する予定です。

その場でお好きな版を選んでいただき、好きな場所に好きな色で刷ることができます。
10分もすれば乾くので、すぐにお持ち帰りいただけます。

イベントの詳しい情報はこちらのブログにて。
http://headgooniebookstore.jp/blog/headgoonie_printschool_news/

大量生産大量消費の世の中、ファストファッション店で数百円でTシャツが買える今、5000円のTシャツを買う意味とは? どこにその価値を見出すのか?

なーんて難しいことは考えずとも、やってみると結構楽しいです。難しいもんじゃないので、お子様でもできます。(2歳以上なら僕と親御さんがサポートすれば全然できます)

HEADGOONIEでは、HEADGOONIEのTシャツをつくっている版やスキージ、インクとまったく同じプリントグッズの販売もしています。
http://headgooniesilkscreen.com/

ご家庭でも簡単にできますので、やってみて楽しかったら、ぜひ道具を揃えて家でもチャレンジしてみてほしいです。
今回のイベントは、そんな色々な意味もあり、ぜひ多くの方に体験してみてもらえたらうれしいです。

この日に合わせて新作の発表もあり、限定Tの販売もあり、今年もお祭り気分で楽しくやりますので、ぜひ遊びにいらしていただけたらうれしいです。
とても簡単な作業なので、お子様連れご家族での参加も大歓迎です。

日程:7月28日(金)、29日(土)、30日(日) 12:00〜20:00

場所:大阪WARP 〒542-0086 大阪府大阪市中央区西心斎橋2丁目13−16ー4F
http://warp.shop-pro.jp/

予算:(例)HEADGOONIEのオリジナル無地Tシャツに、1版1色でオリジナルカラーでプリントを入れたとして、1枚あたり¥5000(税別)で体験・購入できます。
(色(版)が増えるごとに@¥1000(税別)加算されます)
HEADGOONIE WEBSHOP
http://headgoonie.com/