奥が深いMADE IN JAPANニットの世界

ノルディックって呼んでますけど、正式名称は”キュウシンニット”。

普通に細い糸でジャガードで織ると恐ろしくシャバくなるんですが、
手編みでは高価すぎる。
機械織りではあるけれど、太い糸を使い、さらにそれを撚り合せ太く強く、
手編み糸の風合いを出し、荒く編み込むことにより、
手編みと機械織りの中間点、ちょうどいいヘビーデューティー感に着地することに成功。

模様の一つがクロネコの顔みたくなったのはうれしい偶然です。

奥が深い日本製ニットの世界。
工場さんの努力と、なんか色々上手い方に転がって、かなり価格を抑えることができました。
日本製キュウシンニットでこの価格は破格です。

おそくなりましたがようやく準備が完了できそう、
明日、、明後日には販売開始します、続報お待ちください。

HEADGOONIE
大八木未来

https://www.headgoonie.com/