毎年恒例お客様感謝福袋”夏BOX2019″中身情報解禁!

Twitter、インスタグラムを中心にHEADGOONIEのSNSにて、
夏BOX2019の中身情報がついに解禁!
いつもよりハイペースで更新されて行きますので、ぜひいつもより頻繁にチェックしてみてください。

今回も初めての方がとても多いようなので、”夏ボックス”とは? を簡単に説明しますと、、

CAPなど郵送時に潰れたら困るモノが入る場合があるので”袋”ではなく”箱”で出荷するため、
いつしか”福BOX”と呼ばれるようになった、毎年2回、6月と12月に開催する
HEADGOONIEのお客様感謝大セールです。

普通、福袋といえば、売れ残った在庫を詰め込んだものが定例ですが(もちろんそれらも入りますが)HEADGOONIEの場合、このためだけに”新作”を大量に作ってぶっ込みます。

つまり、ほぼ新作です。夏BOXでしか手に入らないアイテムが9割以上。
Tシャツ、パーカー、ロンT、CAP、小物類などなど、通常販売では入手できないアイテムが入っています。

とりあえず、ここまでの中身情報をおさらいしてみましょう。

まず今季の皮切りは”ミイラGOONIE”から。




今回の夏ボックスの大きな特徴はカラバリ!
ここ数年は、ブラック、ネイビー、ホワイト、グレーなどの定番カラー以外は排除していたのですが、今季は淡いブルーや今年流行のオレンジ系、
ダークブラウンからロイヤルブルーまで、1デザインに対してカラバリがめちゃくちゃ豊富。
他とかぶる確率も低いほぼ一点物レベルです。

同じくHOODYもカラバリ豊富に取り揃えました。
全部ではないですが、ほぼ8割くらい、今季19SSから導入されたオーバーサイズで90sな形状のHOODYを採用しています。


ちょっとマニアックすぎるかなーと思ってたわりには好評のBRAIN HARVEST。
HEADGOONIEには珍しいデザインです。全貌は追って紹介します。



これも素晴らしい出来。化猫退治之絵図。

HOODYもかわいい。

こちらも後で全貌アップします、飛び出せ!亀吉くんポケット付きロンT。
BTTFのマニアの皆さんなら元ネタわかったかな?

ずっと日本製とか、ドメスティックブランドばかり見てると、10年に1度くらいのペースで
海外、特にアメリカ製がアツくなるんです。

僕個人的にこの数ヶ月、メイドインUSAにドハマりしていて、個人的にコツコツと海外から仕入れては、ワッペンつけたり刺繍したりプリントしたりして溜め込んだMADE IN USAアイテムをこの機会に一気放出しようかと思います。
キャンバーの裏サーマルパーカーなんて、今まさに最高中の最高。


アメリカ規格のチャンピオンのリバースウィーブを採用したブッチクルーネック。
なんともシュールでシブイ。数枚だけ作りました。当たったらラッキー。

同じくアメリカ規格ブッチアノラックや、


チャンピオン海賊クルーネックとHOODY。
ボロボロになるまで20年くらい着て育てたい。

こんな感じで、他にもコーチジャケットやジップパーカーなど、海外規格のカスタムアイテムが個々少量に多種入るのが今回の夏ボックスの特徴です。
チャンピオンベースとか、海外製アノラックとか、20〜25年前を知っている世代には懐かしさもありますね。

夏BOX2019は、6月末頃、WEBSHOPにて開催します。
まだまだ続々とご紹介します。(今回はシークレットもあり)

ぜひいつもより頻繁にHEADGOONIEのSNSをチェックしていてください。
よろしくお願いいたします!

HEADGOONIE
大八木未来

https://www.headgoonie.com/