マイキーの屋根裏部屋WEBSHOPがオープンしました♪

映画『GOONIES』に登場する、マイキーの家の屋根裏部屋のような、
宝箱を開けたような、ワクワクするWEBSHOPをオープンしました🎉

マイキーの屋根裏部屋
https://mikeysattic.com/

とりあえずHEADGOONIEの一点もの、サンプル、非売品、USED
などを販売するWEBSHOPとしてオープンしました。



HEADGOONIEでは、プリント工場に外注せず、
自社スタジオ内で製版からプリントまで全ての工程を手作業で行っています。

本番プリントをする前に、インクの色が正しいか、スクリーンが正確に焼けているかなど
を確認するために、一度サンプルを作ります。
確認してオッケーだったら、また空いているところに違うデザインの試し刷りをする。

そうして半年くらいすると、
こんな感じの意図的では無い、偶然の産物一点ものが出来上がるんです。

通常のプリント工場は、他者他社デザインを扱っているため、1つのブランドのデザインだけの
マルチプリントが出来上がることはありません。
いろんなメーカーのロゴやデザインが入ってしまっているだろうから、結果的に破棄されていると思います。

が、HEADGOONIEは自社製版自社プリントのため、HEADGOONIEのみのデザインでこのマルチプリントTシャツを育てることができる。
80年代〜90年代のスケートカンパニーは自社シルクスクリーンラインを持っていたため
このようなマルチが存在し、今となっては数十万数百万で取引されることもあるんだとか。

”マルチ風”のデザインはあるかもしれませんが、
ガチの手刷り、ランダム性のある国内ストリートブランドのマルチTシャツは、かなり珍しいものだと思います。

今までは都内の催事などで販売していたのですが、
今回初WEBSHOP販売試みです。

他にもこんなのも。

生地にシルクスクリーン印刷し、1つ1つ手作業ではめ込んだファブリックバッジセット。
布バッジマシーン自体が生産終了になっているため、布バッジ自体が珍しい今、
さらにシルクスクリーン、ハンドワークで作った一点ものバッジです。

アソートセットですが、希望があれば「備考欄」に書いてもらえたら
出来るだけご希望に添います。

こちらはメインWEBSHOPでも大好評発売中のWESTERNBEAR。

ヒロコちゃんが間違えて、POINT OF NO RETURN用のOLIVEに刷ってしまったもの。
いつもならマルチ行きですが、こういうのも今後販売していけたらと思っています。

GOONDUCKSTUDIOのスタッフ用コーチジャケット。
フロントにSTAFFの文字が入ったスタッフのみに配られた非売品。

最近復刻されて好評のSLOTHデザインの2002年オリジナル。
古着というかもはや四半世紀前の歴史的遺産品。
BLACKが20年くらい経っていい感じに退色しています。

2003年、海洋写真家の吉野雄介さんとコラボレーションし、御蔵島のイルカを
4色分解プリントしたTシャツ。
売上の一部をイルカクジラ保護団体に寄付しました。
こちらも当時のオリジナルUSED。



90年代古着も少しですが取り扱います。
僕らが見本や参考に仕入れて、ターゲットとして使った後不要になったものや、
イチローさんや僕がセレクトしてきたものなどを増やしていけたらと空想中。

取り急ぎ、なんとかオープンできました〜!
早速たくさんのご注文をいただき本当にありがとうございます。

またすぐに一点もの、サンプルなど続々追加していく予定ですので、
メインWEBSHOPと合わせて今後ぜひ頻繁にチェックしてみてください。
よろしくお願いいたします。

HEADGOONIE
大八木未来

マイキーの屋根裏部屋WEBSHOP
https://mikeysattic.com/

HEADGOONIE WEBSHOP
headgoonie.com