JAPAN LINEN KUNG-FU PANTS

blog262

3

2

blog288

JAPAN LINEN KUNG-FU PANTS
http://headgoonie.com/items/58ef66c5748e5b6f1a00d07d

2017SSの展示会での一番人気アイテム、ジャパンリネンを採用したカンフーパンツ、ついに販売開始です。

上の画像の通り、昨年(16SS)リリースの同素材カンフーシャツジャケットとのセットアップとして1年遅れで開発されたもので、この上下で合わせるとかなり強そうなことになり、カンフー映画の主人公になったようなとても良い気分になれます。

カンフージャケットを持っていなくとも、今季同時リリースのサマーテーラードとも
セットアップできます。

blog296

こっちだとチャイナ感はあまり表に出ず、普通にセットアップできますね。
フォーマルな印象に仕上がるので、中に白いシャツでも着れば、夏の結婚式にこのセットアップで出席するのも全然アリだと思います。

blog295

少林寺で実際に使われているトレーニング用パンツを原型にし、無駄を削ぎ落としてから、緻密な計算のもと、動き易いオリジナルパターンを製作。実際にカンフートレーニングやスポーツにも使えるくらいモモや腰の動きに配慮しています。

とはいえ目的はスポーツウエアではなくタウンユースですから、そこから街着向けにイイトコ取りのディテールを盛込んでいきました。

blog290

ウエストにはタックが入り、腰やモモの動きをサポート。
ベルトループもありながら、腰ヒモもあり。
僕なんかはこのパンツはベルトしないでラフにはきたいんですが、ポケットに携帯やサイフ、タバコを入れるとその重さでズリ落ちてきてしまう。イージーパンツってそこが難点。信号変わりそうで小走りになるとき、片手でパンツを抑えながら走らないと落ちてきてしまう。
でも腰ヒモでギュっと結んでおけば大丈夫。ベルトせずともポケット内部の重みでズリ落ちてくる心配はありません。

ここをギュッギュッとやりすぎると、ヒモ穴部分がビリっとなることがあるため、ヒモ穴部分を綿で補強。ここから破れる心配もありません。

blog293

少林寺のカンフー着は裾部分はリブなんですが、ここはあえてゴム仕様を採用。
リブよりも調整しやすいし、何より上げ下げがラクです。
プールや海に行ったとき、足だけピチャピチャやるのに便利です。

股上、ワタリは十分ワイドな寸法(16SSのヒッコリーパンツよりも少し大きいほど)ですが、
裾がキュっとゴムで絞ってあるため、シルエットを崩さずにはくことができます。

これもスーパーワイドパンツ同様、股上・ワタリは十分ワイドなので、MでもLでもXLでもはっきり言ってどれでもいいくらいです。
サイズチョイスはウエストと股下だけ見てチョイスすれば良いと思います。

バックスタイル。

blog289
blog291

ウエストのパッチは素材に合わせてレザーではなくリネンパッチを採用。
1枚1枚シルクスクリーンプリントで製作したものです。
イラストレーションは日本を代表するアーティスト・LuckyRudy氏に手掛けていただきました。
水性染込インクを採用しているため、はき込めばはき込むほどにどんどん良い味を醸し出し、10年20年後にはヴィンテージのような素晴らしい風合いに育つことでしょう。

blog292

大型のフラップ付き箱ポケット。フラップ留にチャイナボタンを採用。これがとてもかわいい。

チャイナボタンて、ポリでつくられた既製品を使うことが一般的なんですが、
HEADGOONIEのチャイナボタンは、同素材を使って1つ1つ手作業でオリジナルのものをつくっています。

IMG_2509

こうやって1個1個手で結んでつくっています。
正直手間も時間もかかるし、値段もすごく高い。でもここが安っぽいポリ製か同素材のオリジナルかで全体の完成度がグっと変わるので、どうしてもこだわりたかった部分です。

blog294

バックの箱型ポケットは、うちのバカデカイサイフがスッポリ収まり、フタも閉まるくらい大きいつくりになっています。

ベルトなしで腰ヒモになったとき今度困るのがウォレットチェーンのぶら下げ場所。
でもベルトループもありの仕様ですからこれも問題なし。
腰ヒモで快適ながらもいつも通りチェーンウォレットも持ち歩けます。

昨年暮れ頃、耐久性、着用感テストのため、サンプルMサイズを1ヶ月くらい実際にはいてテストしていました。

IMG_5749

旅行にもはいていきましたが、とにかく快適。
プールや海でピチャピチャやるときも裾を捲り上げやすいし、多少濡れてもすぐ乾く。
見た目がキレイなのでそのままレストランやショッピングにもはいていけるし、
室内用イージーパンツとしてホテル内でもそのまま使えて、最後はパジャマ代わりとしてそのまま寝てしまいました。何本かパンツを持っていったのに、結局旅行中ずっとこればかりはいていました。

結果、完璧だったんですが、僕(身長182cm)にはMではちょっとレングスが足りなかった。
175cm以上身長がある場合は、L、XLをチョイスした方が良いと思います。

着用例。

blog284

同時発売のサマーテーラードとのセットアップがストリートフォーマルな感じでとても良いです。
ジャケットL、パンツMではいていますが、やっぱり僕にはもうちょい股下が欲しい。
本チャンはLかXLを購入予定です。

blog244

炭コートとの相性もバツグン。中にSUMISEN®ワイドTを着てしまったら、快適すぎてもう戻れません、、。

トップスのインナーにSUMISEN®ワイドTを基本として、
トップスに炭サマーコートサマーテーラード
ボトムスに炭ワイドパンツカンフーパンツ
この5アイテムが今季のメインディッシュです。

このアイテムを入れ替え、組み合わせ替え、
炭サマーコート+炭ワイドパンツ、炭サマーコート+カンフーパンツ、サマーテーラード+カンフーパンツ、サマーテーラード+炭ワイドパンツ、
炭サマーコートonサマーテーラード+カンフーパンツor炭ワイドパンツなどなど、
約6通りの組み合わせができるので、これをルーティーンで着回せば、飽きることなく楽しく快適な2017年春夏を過ごすことができる。そんなシカケになっています。

炭ワイドパンツと並ぶ今季の基本パンツ、ぜひその快適すぎるはき心地を体感して欲しいです。
WEBSHOPにて販売開始しました。よろしくお願いいたします。

HEADGOONIE
大八木未来

http://headgoonie.com/

PS
いろんなセットアップ、組み合わせが楽しめるし、もちろん単品イージーパンツとしても最高峰のカンフーパンツですが、
もしもっとマジで気分を上げたい方には、このクツがオススメです。

1

主に太極拳のときに使われるカンフーシューズ。
基本的には、クツ底も布なんですが、それだとルームシューズにしかならず、外にはいていくには、このクツ底タイヤゴムタイプが良いです。
上海では700〜800円くらいで普通にその辺で売ってました。国内発送もしていて、送料入れても2000〜3000円程度で済むらしいです。カンフーシューズ、太極拳シューズなどで検索すると出てくると思います。
去年のカンフーシャツジャケット持ってる方は、今季のカンフーパンツに合わせて、カンフーシューズはいてみてください。マジで強くなったみたいで、とても楽しいです。オススメです。