ロープ染色インディゴフィッシャーマンセーター

blog166

INDIGO FISHERMAN KNIT
http://headgoonie.com/items/582c429d00d331e22b003422
2016AW最後の大モノ、メイドイン東京江戸川、ロープ染色アラン編フィッシャーマンセーター、
WEBSHOPにて予約開始しました。

7b3d42cbae4a9c36cbc89db4224caee5

<フィッシャーマンニットとは?>
イギリスやフランス方面の漁夫たちが漁に出るときに着ていた作業着が発祥。
アイルランドのアラン諸島やイギリスのガーンジー島が発祥地とされているため、
別名アランニット、ガーンジーニットとも呼ばれていました。

海の男の作業着として、防寒性が高く、柔軟性に優れていて、
縄目やひし形の紋様を施した独特の網目が特徴。
もともとはアイルランドの西側の女性たちに編まれていたもので、その網目には豊漁と漁に出る夫の無事を願う祈りが込められていたと言い伝えられています。

今回のHEADGOONIEのフィッシャーマンセーターは、古来から脈々と受け継がれる由緒正しきアラン模様をベースにしつつ、そこに込められた祈りと伝統を崩すことなく、オリジナルの網目を施しました。

blog174

古くから脈々と受け継がれる美しいアラン編み。
ウール未使用の綿糸を採用し、インディゴ染料で染め上げました。

blog167

拡大してよく見ると、完全に藍色ではなく、染めムラのあるような、ところどころ糸の芯の白い部分が見えています。
これが、いわゆる”ロープ染色”の大きな特徴です。

<ロープ染色とは?>
コットンの糸をロープ状に束ね、インディゴ染料を入れたプール容器に、
何度も繰り返し浸していく染色方法。
製品染めと大きく違う点は、ロープ染色の場合、糸の芯までインディゴが浸透しないため、
長年着込むうちにロープ染色ならではの深い味わいの色落ちを楽しむことができる。

つまりこのロープ染色とは、デニム。主にジーパンの生地を染めるときに用いられる染色方法です。
ジーパンって、はいているうちに、特にモモの部分とか縫い目の部分など擦れる部分からだんだんと白っぽくなってきますよね。
あれは、糸の芯が染まっていないため、凹凸部分の藍が摩擦によって落ちてきて、芯の白い部分が良い味となって表面に出てくるのです。

先日のブログでも紹介しましたが、このロープ染色をフィッシャーマンでやると、
こんな感じの経年変化を遂げます。

97056078_o2

アラン編みは凹凸が大きいため、凸部分にアタリが出やすく、この部分に糸の芯の色が出やすくなります。
逆に凹部分には藍が残り、美しい陰影を創り出してくれるんです。この経年変化こそがロープ染色ならではの醍醐味です。

着用例。
blog169

僕大八木182cm/65kgでLサイズを着用しています。

サイズ表記はLですが、(詳細寸法を見てもらえれば分かる通り)僕くらいの身長でもカバっと着れるほどのビッグサイジングになっています。
逆にMは大きすぎず小さすぎずのいわゆる普通くらいの2サイズ展開。

ロープ染色は、製品染めと違いとても手間がかかるため、糸が非常に高価です。
普通は5ゲージくらいの荒さで編み、サイジングも小さめの設定にしてコストダウンをはかるのですが、今回は贅沢に7ゲージという密度の高い編目で編み、それもビッグサイジング展開するという贅沢仕様になっています。

総重量(Lサイズで)1.1kgというヘビーウェイト仕様。
これからの季節でもヘビーウェイトのパーカーやトレーナー感覚でアウターとして十分着れますし、ウール未使用の綿ニットなので、春秋でもまったく違和感なし。真夏以外の3シーズン着回すことができます。
ジージャン、カバーオール、パイルウエスタンなどHEADGOONIE 2016AWのラインナップとも相性バツグンです。

僕個人的には、大きめのサイズをチョイスしてざっくりオーバーサイズで着ることをオススメします。もうちょい寒くなったらカバーオールやジージャンなどアウターのインナーにもバッチリですが、ジージャンや革ジャンの上から着るというプロ仕様もオススメです。

上の画像のように強い陰影が出る加工までかけてしまおうかと思ったんですが、やはりそこは、所有者の方々に委ねようと、ワンウォッシュのみで仕上げました。

長年着込むうちに、糸の芯の色が表面に出てきて、凹凸部分に陰影ができ、とても味わい深い、インディゴロープ染色特有の美しい風合いに育っていきます。
デニムのように育てて楽しむことのできるセーター。大事に着れば子供、孫の代まで受け継いでいくことができるでしょう。

糸の染め、編み立てはカットソー・ニット国内随一の名産地、メイドイン東京江戸川。
すべての製作工程を日本国内で行ったメイドインジャパンの一級品です。

WEBSHOPにてご予約を開始いたしました。
商品のお届けは12月中旬頃を予定しています。
よろしくお願いいたします。

HEADGOONIE
大八木未来

http://headgoonie.com/