5/11(木)~札幌A.doreにてHEADGOONIE2017AW展示会開催。隠れた?見どころ。

1

sapporo

いよいよ今週11日(木)より、札幌A.dore店頭にてHEADGOONIE 2017AW展示会を開催します。

僕大八木も、12日(金)の夕方頃到着して、13日(土)の閉店まで店頭に立たせていただこうと思っています。

会場特典ノベルティーもあり。

IMG_7819

東京展でピンクを配布しましたが、札幌限定カラーは”RED”。
1枚1枚シルクスクリーンでプリントしたハンドメイドハンカチです。
会場にて17AWアイテムをご予約いただくか、HEADGOONIEのアイテムを購入いただいた皆様にプレゼントいたします。(数に限りがありますので、なくなり次第終了しますがご了承ください)

今季はアイテム数がグっと増えて、全40種類を展示しています。
40もあると、ある程度事前情報を入れて狙いを定めていかないと、なかなかその場で全アイテムを把握するのはむずかしい。

ざっと見た感じ、やっぱり藍染ナイロンのカンフーやマウンテン、グーニーズスタッフジャケット、
ダブルガーゼライダースやドリズラージャケットなんかの迫力あるアウター系が目立ちがちですが、今季はパンツにも力を入れているんです。

たとえば、、

1

デニムボンテージパンツ。
メンズで約8分丈くらいの設定なので、小柄な方や女の子なら10分丈ではけます。

歴史あるボンテージのディテールは遺しつつ、現代のコーディネートに違和感なく溶け込むようにアレンジ。今季のHEADGOONIEのトップスとめちゃくちゃ相性良いです。

その昔、今から10年位前? に、ロンドンでHOUSE33というブランドをやっていたバーンズリーが来日したときはいていたのがデニムのボンテージ。バンズリーはリーバイスのやつに自分でZIPを縫い付けてカスタムして、NIKEのランニングシューズに合わせてて、それがとてもシブかった。HOUSEからものちにデニムボンテージがリリースされ、国内ではストアロボットで少量だけ売ってました。 SEDSからというより、これはそこから着想したもの。 HEADGOONIEでも2010年頃?
一度やってますが、股上ワタリを広めにしたり、レングスを削ったりパターンを一新してリブートしました。

今季のVOODOOやメカニカルGOONIEなどのPOPなスウェット類や、
ドリズラー、ガーゼライダースあたりと合わせるととてもかわいかっこいいです。

2

2015年秋冬で、クロップド丈で一度リリースしたことのある藍染コーデュロイパンツをリプロダクト。ボンテージとは一転、大人な雰囲気漂う一着。

まず、大きく違う点は、裏地にネルが貼ってある2枚地というところ。
ただでさえ防寒性に強いコーデュロイに、さらにネル貼りすることにより超防寒。1〜2月のマイナス気温の中でも大活躍します。

前回のモデルは、既存のコーデュロイを後染めしたものでしたが、今季のはオリジナルでしかも国産。耐久性にも優れた太っといコーデュロイは無骨感もありながら気品漂う美しさ。
レングスも10分丈です。

一応、キャップ、ダブルジャケットとの三揃えセットアップですが、藍染ナイロンシリーズとの相性もバツグンなので、僕的にはカンフーダウンと合わせたいマストアイテムだと思っています。

そして結構見落としやすいけど、あなどれないのが、これ。

IMG_7769
IMG_7767

通称ブーツボーイズデニムパンツ。

Dr.マーチンなど、編み上げブーツをはくとき、通常レングスのデニムはロールアップしても長すぎてもたついてしまう。
けども、自分でハサミでカットオフする勇気はなかなか、、、なので、最初から7分丈でブーツに合わせやすいのを、というコンセプトでつくられたものです。
お腹が出てきてしまったオジサンパンクスのために、ウエスト・股上・ワタリには若干余裕を持たせ、シルエットはシャープながらもはき心地はラクチンというHEADGOONIE独自開発のスリムモデルパターン。

、、、の、つもりだったんですが、これ、別にブーツじゃなくても全然いいです。
展示用のサンプル以外に、ファーストサンプルのXLが残ってたので東京展の間はいてたら、、
この独特のシルエットにすっかりはまってしまいました。

もちろんブーツに合わせるには最適な構造になってるんですが、
普通にスニーカー、サンダルにもめっちゃいい。素足で寸足らずでラフにはいて、海賊ボーダーとの相性の完璧。一見ただのボーダーとデニムはいてる人に見える感も良い。

加工はもちろんメイドイン岡山の一級品。クロップドのスリムタイプで、なかなかここまでの本格ヴィンテージ加工ものにはお目にかかれないと思います。
(もう1種、衝撃のうしくんモデルはぜひ会場で見てみてください)

ということで、今季はアウター類に目が行きがちですが、実はパンツもかなり良いラインナップが揃っています。
ぜひ会場で実物を見て触って試着してみてください。よろしくお願いいたします。

HEADGOONIE
大八木未来

http://headgoonie.com/