HEADGOONIE 2018S/S PHOTO SHOOT

現在スタジオでは来季、2018春夏コレクションの準備が進んでいます。

HEADGOONIEが展示会形式のドメスティックブランドとなって早いものでこれが3シーズン目。

 

展示会は9月末に東京をスタートし、今回も大阪、札幌、浅草橋を廻ります。

各地の皆さま、来季もサポートのほどをよろしくお願いいたします!

 

先週末、猛暑の中全国各地グーニーズの面々に集まってもらい、

展示会場で配布するカタログに掲載する着用撮影でした。

 

カメラマンのアシノと、今回のゲストモデルのベニちゃん。

 

約50アイテムすべて新作揃いですが、中には今季17AWアイテムとの相性が良いモノも

あったので、それらは17AWアイテムと組みわせて撮影しました。

たとえば、、

年明け2018年イッパツ目にリリース予定のHEADGOONIEオリジナルマルチパターンモヘアニット。

国産オリジナルモヘアで、オリジナルパターン。日本製ですが値段も2万円台に抑えれそう。

 

去年、ボンテージデニムのサンプルを試乗しながら街をウロウロしたり飲みに行ったりしてた

んですが、藍染的なものや普通のクルーネックやHOODYではいまいちピンとこない。

やっぱりこれにはモヘアを合わせたいけど、ボンテージ→デニムにヒネってある分、

バリバリパンクなやつよりももう少しアーバンで普段着っぽくいけるモヘアが欲しい、という

ところから構想したアーバンモヘアセーター。

 

袖口かわいい。ガバっと大きく着たいやつです。

起毛機である程度起毛はさせる予定ですが、ガシガシ着込んでもっと毛羽立ってきても

かっこいいと思う。

 

逆に言えばこのモヘアにはボンテージデニムパンツが最高です。

ラバーソールでもいいけど、僕はPUMAのクライドとかアディダスキャパスとかはきたいと

妄想してます。

ボンテージデニムパンツ、ぜひ今のうちに押さえておいてください。

 

 

去年リリースして最高だったジャパンリネンのカンフーシャツを、

来季18SSでは炭コーティングリネンでバージョンアップ。

身幅や袖幅、ポケットなどをアレンジ。来年夏の普段着一軍間違いナシな一品です。

下に合わせてるパンツは藍糸を使った80s感バリバリなビーチパンツ。これもラクチンで最高。

 

ジェダイの行場から、夜はいつもの溜まり場へ移動。

 

NY SHAOLIN 東京ジェダイ解釈

わかりづらいですけど、そうやって解釈していったら、ちょうど僕がハタチくらいにしてたカッコ

にそっくりになりました。

ここにきて急ですが、リップストップナイロンでシャカシャカしたり、リフレクターで光ったり

します。

 

とりあえずダイジェストでこんな感じです。

これから9月末の開催まで、SNSで徐々に全貌を公開していきますので、ぜひ引き続きチェック

していてもらえたらうれしいです。

 

HEADGOONIE
大八木未来

 

http://headgoonie.com/