福BOX2018中身情報 其の二

福BOX2018中身情報、HEADGOONIEのTwitter、インスタグラム等SNSにて続々公開中。

第一弾まさかの東京10:45オフィシャルT ”空とぶ東横線” に続き、こちらが

発表になりました。

ヘンリーネック。ブラック、ミックスグレー、ネイビーの3色展開。

カンフー映画観てると、みんなカンフーシャツの下に着てますよね。僕もずっと欲しかった。

 

HEADGOONIEの海賊旗が裾にワンポイントで施されている、洗練されたシンプルさ。

 

生地には5.6ozフライスを採用し、ボタン部分にはヤシの実から削り出したヤシボタンを採用。

 

先日のコミコンにて。

10月くらいから試作品を一足先に着ていますが、コーデュロイパンツ、カンフーダウンとの

相性がバツグンで、洗濯から戻ってくるのが待ち遠しいほどめちゃくちゃ着てます。

特にネイビーは2〜3枚持っててもいいくらいだし、色違いで何枚も欲しい。

 

そしてこちら。

保温性が高く軽くて肌触りのいいフリースの糸をニット状に編みこんだ特殊素材、

ニットフリースを採用したプルオーバー。

こちらもシンプルにFUTURE HEADGOONIEロゴのムネ刺繍のみ。

バニラホワイトとブラックの2色展開。全容はSNSにて近日公開します。

 

そうなんです、今回の福BOX2018はいつもとちょっと違う。

福BOXの中身が、そのためにつくった新作になって本格始動して多分、、3〜4年目くらいでしょうか。

この数年でHEADGOONIEもインディーズTシャツブランドから、展示会形式のドメスティックブランドへと成長し、プリントアイテムだけでなく数多くのウエアをリリースするようになりました。

 

もちろん、シルクスクリーンを駆使したアイテムもいくつかありますが、今回はあえてその辺は控えめで、どちらかというと、”服”が多いです。

つまり、17SS~17AWで皆さんが所有しているアイテムに違和感なく溶け込みコーディネートして

いけるようなアイテムであり、そして来季18SS新作と合わせて一緒に進化していけるアイテムを

準備しています。

 

ヘンリーネックはオールマイティーに何にでも合うけど、特にカンフーダウンとの相性は

完璧。そして来季18SSでリリースされる炭染めリネンカンフーセットアップの下に着ることを

想像すると、、今からもうたまりません。。

フリースプルオーバーもカンフーダウンやMA-1、冒険ジャケットのインナーとして、

機能性的にもデザイン的にもバッチリであり、来季18SSのSHAOLINリップストップ

ナイロンシリーズとの引き続き合わせていくことができます。

もちろん、シルクスクリーンを使ったアイテムがメインではありますが、今回の福BOX2018は

このように、レギュラーラインナップの中に溶け込ませて楽しむことができるようなアイテムを

多々用意しました。

福BOX初めての試み。僕も楽しみです。

引き続きSNSにて情報公開していきますので、ぜひチェックしてみてください。

よろしくお願いいたします。

 

HEADGOONIE
大八木未来

 

福BOX2018は、12月下旬頃、オフィシャルWEBSHOPにて開催します。

https://headgoonie.com/