カテゴリー別アーカイブ: NEWS

大阪WARP10周年記念限定・発明少年冒険シャツジャケット


1985 ADVENTURE SAFARI WIDE SHIRTS JACKET(大阪WARP限定)
http://warp.shop-pro.jp/?pid=134675657

祝!大阪WARP10周年&移転拡大!

インディーズTシャツブランドとしてインターネットの片隅で細々と活動していたHEADGOONIEが、展示会ペースのドメスティックブランドとして成長できたのも、
マニアックで万人受しない僕のデザインを、もっと多くの方の手に渡るように広めてくれたのも、
(言い過ぎではなく本当に)WARPがあったからこそです。
そんな大阪WARPの10周年、祝わないわけにはいきませんし、
WARPで取扱開始して7年くらい?の総決算になるような限定アイテムをつくりました。

実は水面下で1年近く動いてきたこの企画。
最初は、クルーネックをベースに?もしくはパーカーに?
シルクスクリーンを使う?などなどいろんな案が上がりましたが、
WARPの皆さんと検討に検討を重ねた結果、

データコートは欲しい。でも高い。
いやお金はなんとかしたとしても、コートであれだけワッペンベタベタだと
ちょっと着るのに勇気が、、。
でもデータは好き。

のような、コートほどの高額なコレクタブルアイテムではないけど、
普段着としてデータ感を楽しめるシャツジャケット。
というところに着地しました。

確かに、僕もコートは持っていますが、基本的には部屋に飾っていて、
なんかイベントや”そういう集まり”のときにしかあまり着ていません。

HEADGOONIEの通常アイテムや、他のストリートブランドと合わせて、
コートよりもう少し気軽にはおれるようなシャツジャケット。
確かに痒いところに手が届く一品であり、節目の限定アイテムとして
バッチリではないかと思います。

せっかくならばと、シャツ自体のディテールには、
インディージョーンズ博士がいつも着ているサファリシャツのディテールを踏襲。
データとインディージョーンズが合わさってグっと冒険感も高まります。
(プレーンVer.はオフィシャル WEBSHOPで発売中)

お買い求めいただく値段を、
”データコートの半分” というのをまず一番の重点に置いていましたので、
ワッペンもコートのちょうど半分の13種をピックアップ。

正直言ってしまうと、データコートに搭載されているワッペンの約半数(13種前後)は、
今昔あれどほぼミリタリーモノなので、軍モノ屋さんやヴィンテージワッペンショップ、
海外オークションなどを根気よく探せば、入手できないものではありません。
(それでも入手困難ですが)

逆に、いくら根気よく探せど、ほぼ発見することは困難であろう、
(もしくはオリジナルと思われる)
13種をピックアップして、搭載しました。

データコートの中でも一際存在感の強いOREGON・星条旗あたりを基準に、
武徳、REDLINE、タイガー、NOBODY LOVES、謎の虫、WEINBERGなどなど、
数は半減したにせよ、クセの強いラインナップで引けを取りません。

前にブログにも書きましたが、
去年秋、データコートの現物がオークションに出展されたというBIGニュースが駆け抜けました。

静止画で至近距離でデータコートの現物を見たのははじめて。興奮しました。

しかしよく見ると、REDS、肩の星条旗、そして一番重要なWeinbergなど、
アメリカ的なワッペンのみが取り外されていることに気づきます。
(このコートは『グーニーズ』撮影終了後、別の映画でも使われる予定だったらしく(結局その映画自体がポシャる)、その兼ね合いからいくつかのワッペンが取り外され、
裾の方に意図的な汚れが後付されたそうです)

そしてよく調べると、これはデータ(ジョナサン・キー氏)が着ていたものではなく、
彼のスタント、ローラ・ダッシュのものであることがわかりました。

グーニーズの撮影を機に公私ともに仲良くなったというジョナサン・キーとローラ・ダッシュ。


背中のハーネス用の穴と、エリネーム部分にマジックで書かれた”STUNT”の文字から、
これがローラ・ダッシュのものであることが判明したことは、以前にもブログで紹介しましたが、

このオークション開催にあたり、主催側がローラ・ダッシュ本人にインタビューを敢行したのですが、その内容から、新たな事実が判明しました。

ローラ・ダッシュの証言から、このアポロのワッペンは、映画上映当時、米国で放映されていた某SFテレビドラマシリーズに登場したものだということが判明したのです。

海外で現物を探し、そこから忠実にデータを作り直しました。
なので、前回発売したデータコートよりも、ほんの若干ですがデザインが変更になっています。

しかしこのアップ画像を見ると、加工による”味”がハンパない。

ベースにしているミリタリー生地は、今季のモレスキンと同素材。
厚さはもうちょいシャツジャケット生地くらいまで薄く仕上げています。
堅牢なモレスキンをベースにシャツジャケット生地まで薄く仕上げてるようなイメージです。

そこに、まずは反応染でダークトーンに色を落とし、そこからさまざまなウォッシュにより
色を調整。それと同時に縫製部分にアタリを出し、味も出す。
確かさらにオーバーダイ等も、、僕も把握しきれていないほどさまざまな加工を施して、
結果凄まじい風合いに仕上げています。

データコートを所有している方は2着並べてみるとわかりますが、
コートよりもう少し全体的にトーンをダークに落としました。
それによってワッペンの発色もかなり落ち着かせたので、
なかなかハデで着れないかも、、と悩んでいた方でも、普段着として違和感なく着用できることを保証します。

長くなりそうなので、とりあえずここまで。
また追って着用例などアップします。

このブログを書いている時点で、すでにMサイズが完売しています。
L、XLも数に限りがあります。(再生産はありません)
お早めに押さえておくことをお勧めします。

HEADGOONIE
大八木未来

発明少年冒険シャツジャケットの通販はこちらから。
http://warp.shop-pro.jp/?pid=134675657

冒険サファリワイドシャツ

ADVENTURE SAFARI WIDE SHIRTS
https://headgoonie.com/items/5b8016a550bbc33a370002e8

今年のミリタリーシャツブームにちょっと乗っかり、ワイド型のミリタリーシャツをつくりました。

せっかくこれ系のシャツをHEADGOONIEがやるのであれば、ということで、
ディテールは”このお方のシャツ”のディテールを踏襲。

インディーがいつも着てるサファリシャツとアーミーグリーンのミリタリーシャツの合いの子であり、それでいて超ワイドサイジング。ありそうでなかったミリタリーサファリワイド型を構築しました。

オーバーサイズでザックリはおるシャツジャケット型なので、
ガバっと着たときのPOPさを強調するためにエリはラウンド型を採用。

両胸にあしらわれた特徴的なフラップ付きポケットは、収納性に優れ、デザイン性だけではなく実用性も兼ね備えています。

ボタンはすべて生地と同色のミリタリーボタンを採用。

ノンウォッシュ、ナマのままお届けしますので、まずはガシガシ着込んでガシガシ洗って、日に日に育っていくその風合いを楽しんでください。

プレーンのままでもシブイですが、
ワッペンやバッジ、スタッズなんかでカスタムするのも楽しいですね。

着用例。

僕大八木182cm/68kgでXLを着用。

僕くらいの身長でも、XLでこんな超ワイド。シャツというよりはまさにシャツジャケット。
高密度ウェザーはデータコートと同じ厚さですから、秋口はカットソーの上にサラリとシャツ感覚ではおり、もうちょい寒くなったら、スウェットやパーカーの上からジャケット感覚ではおることができ、1着でかなりの着まわしを楽しむことができます。

僕はあまりはきませんが、あえてボトムスをブラックスリムとか細身のものにしてもシブイと思います。編上ブーツも合いそう。

HEADGOONIE WEBSHOPでは、プレーンバージョンのみの販売ですが、
このミリタリーシャツをベースに、大阪WARP10周年を記念して、ちょっとすごいのをつくりました。

ミリタリーデータシャツ!
こちらはストーン+バイオウォッシュ、オーバーダイ他さまざまな加工を経て、凄まじく良い味が出ています。

データコートのワッペンの数が27個に対し、こちらはその半分の13種ワッペンを搭載。
(軍モノや市販では入手しづらい13種をピックアップ)
データコート欲しいけど値段が、、ちょっとコートには抵抗が、、という方にはまさにベスト。
普段着としてデータ感を味わうことができます。

大阪WARP限定販売です。詳細はまた追って。
よろしくお願いいたします。

HEADGOONIE
大八木未来

https://headgoonie.com/

墨ナイロンカンフージャケット


SUMI NYLON KUNG-FU JACKET
https://www.headgoonie.com/items/5b7c24ae5496ff786300291e

「炭」には燃料としてだけではなく、空気を浄化したり、食べ物を美味しくしたり、消臭、抗菌さらには浄水効果など、さまざまな不思議な力があります。

昨年17AWで発表した、”藍染ナイロン”も記憶に新しいですが、
今季は「藍」ではなく、特殊な墨液でナイロンを染め上げました。
その名も墨染ナイロン。
藍染ナイロンのチャコール(炭)ブラックバージョンだと思ってください。

昨年の藍染ナイロンは、経年変化を楽しんでいただくために、あえてナマのままお届けしましたが、
墨ナイロンの場合、ナマのままだと真っ黒すぎて、一見ただの黒いナイロンに見えてしまう。
なので、ストーン+バイオウォッシュ、特殊な薬剤を使ったブリーチ、
さらにハンドブラスト(職人による手擦り)などなどさまざまな加工によって、まるで10年以上着込んだかのような凄まじい風合いを施しました。

画像からも分かる通り、加工によりナイロン特有の光沢感はほぼ落ちていて、
マットスミブラックな風合いになっています。(触感もすごい気持ちいいです)

写真と拙い文章ではこの素晴らしい風合いをすべて伝えきれないのが残念です。ぜひ現物を見て、袖を通して欲しい。

ウォッシュによって出現した縫製部分の陰影がとても美しい。
もちろんここからもさらに育っていきますので、ぜひガシガシ着込んでアナタだけの色に育てていってください。

カンフージャケットといえば、このチャイナボタン。
既製品ではなく、同生地を使い、1つ1つ手作業で結んでいます。

着用例。

僕大八木182cm/68kgで、XLを着用。

ディテールは定番のカンフーシャツ等とほぼ一緒ですが、サイジングはこのジャケットのために調整した新しいパターンを使っています。
結構大きめ。このXL、僕にとってはまさに理想的サイジング。

18AWのスタジオワークシャツ(オフ白)との相性が完璧。
イージーワイドデニムパンツともバッチリですが、9月リリースの刺し子カンフーパンツと合わせたらかなりやばそう。

ボタンを閉めるとこんな感じ。

ベースとなっているナイロン生地は、MA-1などフライトジャケットに多様されるナイロンヘビーツイルを採用。堅牢でガッシリとした高密度ナイロンは、1枚生地でも十分な頑丈さと保温性・防寒性があります。

袖は1回折り返してちょうどいいくらいになるように、あえて長めにつくってあります。

中綿や裏地のない1枚地のナイロンジャケットですから、真夏を除けばオールシーズン、季節・シーンを選ばず着回すことができ、とても使い勝手の良い1着です。

エリ裏にはHEADGOONIEメインネームと、今季から始動した大八木呉服店ラベルがつきます。

生地の製作から縫製、加工に至るすべての製作工程を日本国内で行ったメイドインジャパン製品です。
WEBSHOPにて販売開始(8/28よりデリバリースタート)しました。
よろしくお願いいたします。

HEADGOONIE
大八木未来

https://headgoonie.com/

HEADGOONIEMOVIE x ©石森プロ、新作続々デリバリー中!

Where do you want fall?
https://headgooniemovie.com/items/5b6e72b4a6e6ee6a1c000538

HEADGOONIEMOVIE x ©石森プロ、新作が続々WEBSHOP&取扱店にて発表になっています。

”佐武市”に続き、僕個人的にとてもオススメの藍染ボディ。

ダークインディゴ色に染まった後染め生地に、水性インクで「サイボーグ009」の、
”あのラストシーン”をプリント。
石ノ森章太郎先生の繊細なタッチの星空が、藍色と相俟ってとても美しい仕上がりになっています。

最初は濃藍色ですが、経年変化も楽しみ。
ガシガシ着込んでガシガシ洗って、ぜひ自分だけの色に育ててください。

そしてこちら。

PLATON KEY CHAIN
https://headgooniemovie.com/items/5b6e7cbb5496ff533400322b

名作「HOTEL」に登場する、あの”PLATON HOTEL”のルームキーホルダーを具現化しました。
これはシブイ。わかる人にはわかる感がたまりません。

以上、2アイテムがリリース。WEBSHOPにて大好評発売中です。
よろしくお願いいたします。

HEADGOONIE
大八木未来

https://headgooniemovie.com

HEADGOONIEMOVIE x ©石森プロ、『佐武と市捕物控』新作続々デリバリー中!

 

春の絵
https://headgooniemovie.com/items/5b6aa04fef843f110b000872

今季からスタートしたHEADGOONIEの新レーベル”HEADGOONIEMOVIE”、
石ノ森章太郎先生生誕80周年記念、©石森プロ x HEADGOONIEMOVIE新作続々デリバリー中です。

続いて、名作『佐武と市捕物控』が登場。

石ノ森章太郎先生の繊細なタッチをできる限り表現するため、写真などに使う高密度シルクスクリーンを採用。
インディゴ後染めボディに、特殊な染込インクで刷っています。

インディゴ後染めで、染込インクで、”佐武市”で、春画。これはシブイ。
僕もXLを即買いしました。
色落ち気にせずガシガシ着込んで育てたい。

HEADGOONIEMOVIEオフィシャルWEBSHOPにて販売開始しました。
よろしくお願いいたします。

HEADGOONIE
大八木未来

HEADGOONIEMOVIE
https://headgooniemovie.com