カテゴリー別アーカイブ: NEWS

今週末10/20(金)〜10/23(月)までHEADGOONIE 2018S/S展示会in大阪WARPスタートします!

 

中目黒東京メイン展、用賀ショールーム追加展、札幌A.doreを経て、

今週末、10月20日(金)〜いよいよ大阪WARPに行きます!

大阪グーニーズの皆さま、今季も変わらぬサポートのほどを、何卒よろしくお願いいたします!

 

大阪WARP
http://warp.shop-pro.jp

 

会場にてHEADGOONIE2018S/S新作のご予約をいただいた皆さま全員に、BlackSmithのマガジン

トートバッグを差し上げます。

(なくなり次第終了です、あらかじめご了承ください)

これ、スーパー行くときとか結構便利です。ぜひ入手してください。

 

僕はあまりよく知らないんですが、あのブランドから新作が出るとか、、

DROOG THE MAGNIFICENT

紛争地区で生産されているものをWARPが闇のルートで仕入れているとかなんとか。。

決して僕が関わっているわけではありませんが、どうやら展示会の日に合わせて限定カラーの

新作が出るとか、、。SNS・インターネット掲載厳禁の危険なブランドなので、ぜひ店頭で

現物をチェックしてみてください。

 

そして、なんといっても、コイツです。

 

2017AWの大ボス、藍染ナイロンカンフーダウンジャケットがついに完成!

とりあえず展示会ご予約の皆さまから順番に出荷しています。

HEADGOONIEのオフィシャルWEBSHOPでは、今週末から販売開始予定。

言わずもがな、前回(17AW展)では一番人気でしたので、各サイズあまりストックがある

わけではありません。お早めのキープをお勧めします。

 

大阪展に各サイズ数枚ずつですが持っていきますので、来れる方はぜひ実物を体感してみて

ください。

 

僕も今日一足早くXLを入手。

ノースフェイスやアウトドア系のダウンは数着持っていましたが、

宝探しに行ったり、登山したりマジのアウトドアにはよかったんですが、街で着るとゴツすぎて

モビルスーツみたくなってしまう、、。そのまま電車に乗ったりしたら大汗かいてしんどい。

だからと言って、あのペラペラの肌着みたいなインナーダウンはあまり好きになれず、、。

それで開発した、ちょうど良い厚さの街着用ダウン。タウンユースに完璧なクオリティーを

作り上げることに成功しました。

 

もちろんそれだけじゃなく、カンフー仕様だったり、驚異の藍染ナイロン搭載でもうすごい

ことになっている今季一番の大ボス。

大阪来れる方はぜひ店頭で実物を体感してほしいです。

 

 

その他、 KIDSライン・アンクルジョーイの欠けていたサイズもすべて補充、

例の監督キャップも補充します。

僕大八木も4日間すべて店頭に立ち、ご説明させていただきます。

(最終日23日(月)のみ、夕方くらいで上がります)

 

17AW新作のダブルガーゼライダースボンテージデニムパンツ

ドリズラージャケット(XLのみ完売)、迷彩ZIP PANTSなどなどすべて持っていきますので

これらもぜひ実物をお試しください。

 

いつもの大阪グーニーズの皆さんも、はじめての方も、ぜひぜひ遊びに来ていただけたら

うれしいです。よろしくお願いいたします。

 

HEADGOONIE
大八木未来

http://www.headgoonie.com/

 

HEADGOONIE2018SS展示会in札幌A.dore 10/12(金)〜10/15(日)まで毎日12:00〜20:00で開催中!

 

僕大八木も無事札幌到着。 12日(金)〜15日(日)までの4日間、札幌A.doreさんにて

HEADGOONIE 2018SS展示会開催中です!

 

18SS新作がメインですが、その他限定アイテムやサンプル販売など盛りだくさんで開催中。

 

前日徹夜でつくってきたので、会場限定CAPもまだ3種ともあります。

 

オバケ缶のために初日からたくさんのご来店をいただき本当にありがとうございます!

 

A.DOG GHOSTは暗闇で怪しく光ります。

 

17AW新作も続々デリバリー中。

大好評ドリズラーWガーゼライダース迷彩ZIP PANTSも持ってきています。ぜひ実物を体感

してください。

 

最近ライヴも行けてなくて申し訳ないので、今さらPONモデルとは呼べませんが、

10年前のファーストモデル当時はご本人に承諾もいただいた細身オーバーオール、

ユニオンメイドで復活です。サンプルMサイズ、ぜひご試着ください。

 

僕大八木も4日間店頭に立ち、商品説明させていただいています。

(最終日のみ5時くらいで上がります)

ぜひこの機会にご来店ください。お待ちしております。

 

HEADGOONIE
大八木未来

 

http://www.headgoonie.com/

HEADGOONIE2018SS展示会in札幌A.doreいよいよ今週12日(木)よりスタート!限定アイテム情報

中目黒東京メイン展、用賀追加展大盛況のうちに終了いたしました。

足を運んでいただいた皆様、本当にありがとうございました!!!

 

今週はいよいよ札幌上陸! 札幌グーニーズの皆様、今季もサポートのほどを

よろしくお願いいたします!

 

札幌アドアHP
https://www.adore-snowcity.com/

 

ハロウィンが近いというのもあり、札幌限定スペシャルアイテムを用意しています。

 

この缶の中にはオバケが閉じ込められています。絶対に開けないでください。

 

 

限定35缶。シリアルナンバー入り。

 

ちょっとだけフタを開けてみると、、、

 

暗闇で怪しく光るゴーストが封印されています。このロンTにはオバケ成分が入っていますので、

絶対に着ないでください。

 

オマケのシルクスクリーンバッジはユニヴァーサルモンスターシリーズ。

 

オペラ座の怪人と、MUMMY。

もはやお馴染みアドアチェックと定番ブラックの2パターン、全6種類。どれが当たるかは

開けてみてのお楽しみ。

 

あと急遽ですが、B品、サンプル、マルチTなど通常販売のないアイテムも持っていくことに

なりました。

 

マルチT、サイズもS、Mあたりがメインで、10枚もないくらい少量ですみませんが、

持っていきます。札幌でのマルチT販売は初めてですね。

その迫力、ぜひ実物を手にとってみてください。

 

その他、ボタンやジッパーの形状が違うサンプル、ちょっとキズがあって販売できないもの、

サンプルまでつくったけど、結局販売中止になったアイテムなどなど持っていきます。

僕が店頭に到着すると同時(12日(木)13:00頃予定)に販売開始します。

ご期待ください。

 

ボンテージデニムパンツ、迷彩ZIP PANTSなどA.doreでは取扱のないアイテムも全サイズ持って

いきます。ドリズラーのM、XLや海賊ボーダーのXLなどA.doreで完売してしまったアイテムも

この4日間のみ補充しますので、そちらもぜひチェックしてみてください。

 

中目黒で完売してしまった会場限定の監督CAP3種も少量ですが補充します。

 

という感じで、2018SS展示会というテイですが、こんな感じで盛りだくさんでやります。

僕大八木も4日間フルで(最終日15日(日)のみ夕方5時くらいで上がりますが)店頭に立ち

ますので、お時間ございましたらぜひ遊びに来ていただけたらうれしいです。

札幌グーニーズの皆様、サポートのほどをよろしくお願いいたします!

 

HEADGOONIE
大八木未来

札幌A.dore
https://www.adore-snowcity.com/

http://www.headgoonie.com/

DOUBLE GAUZE RIDERS JACKET

DOUBLE GAUZE RIDERS JACKET

http://www.headgoonie.com/items/59d7e04e3210d54f7b0001bc

 

 

”ダブルガーゼ”

綿糸を粗い編目で平織りした吸水性・通気性・吸湿性に優れた素材「ガーゼ」を二重構造で構築

した素材。

日本にも古くから伝わる(日本ではドイツ医学が伝来した明治時代頃から「綿紗」と呼ばれ

親しまれています)通気性・吸水性に優れた生地で、主にシャツや肌着などに利用される。

これを二重構造(ダブルガーゼ)にすることにより保温性を高め、生地が持つ特性はそのままに、

秋冬向けのアウター生地へと昇華。

 

、、、と、普通に生地の特性を説明するとこんな感じになるのですが、

これに関しては、、それだけでは収まりきらない、このジャケットにかける僕の深い深い想い

があります。

 

”ダブルガーゼ”と聞いて、僕ら世代がパっと思いつくのはやはりこれです。

セディショナリーズのガーゼシャツ。

拘束服をモチーフにつくられ、PISTOLSが着ていたことであまりにも有名。

半世紀近く経った今でも色褪せることなく受け継がれている歴史的名品です。

 

これ、かっこいいですよね。着たいですよね。

でもこれ、ジョニーやチャーミーならともかく、僕らみたいな一般人が着こなせるような

アイテムではありません。。10代の頃から憧れは抱きつつも、結局着ることのないまま

オジサンになってしまいました。

 

そしてダブルのライダースといえば、こちらの方々。

 

ピストルズとはまた一味違った男らしいスタイルで、こちらも憧れまくった存在。

 

、、でもやっぱり僕みたいなキャラのやつには、

こんなハードなROCKスタイル、なかなか手が出せません。。

シングルジャンならともかく、レザーのダブルはやっぱりハードルが高い。

ガーゼシャツ同様、自分のワードローブにならないまま時が過ぎてしまったアイテムの

一つです。

 

 

ガーゼシャツとダブルライダース。着たい。でも着れない。

この憧れの2つを融合し、普段着として使えるアイテムに昇華することができないか?

もう10年以上、多分、ブランド立ち上げ時(HEADGOONIEの前身ブランドEmmettBrown)

からずっと構想していました。

 

ダブルガーゼのライダースって、これ!っていうのに僕はお目にかかったことがありません。

ヴィジュアル系みたいなブランドからは出ているようなのですが、

いわゆる僕が普段から愛用しているストリート系ブランドからは、僕が知る限りリリースされた

ことがないと思います。

 

ハードでいかつい印象のあるレザーのダブル型から、不要な要素をそぎ落とし、

POPでやわらかい印象のあるダブルガーゼで構築することにより、ハードなイメージが

中和され、普段着として、それこそ30代40代でも違和感なく着こなすことができる

ストリート普段着アイテムになるのではないか。

ずっと頭の中で構想してきた僕の想像は的中した、と言えると思います。

構想10数年。理想のダブルガーゼライダースジャケットをついに具現化することに成功

しました。

 

ダブルガーゼとは名の通り、二重構造のガーゼですが、それだけではやはり、ZIPの重みに耐えれ

ず、あまりにもヘナヘナな仕上がりになってしまうため、同素材で裏地をつけています。

つまりガーゼ4枚分。4重構造ガーゼ。ガーゼが持つしなやかでPOPな印象はそのままに、

耐久性・保温性も兼ね備えアウターとしての機能の果たすクオリティーに仕上げています。

 

ロンドン由来のダブル型バイカージャケット、いわゆるロンジャンをベースにしていますが、

サイドバックルやベルト、ポケットなど(素材をダブルガーゼにする上で)不要と判断した

ディテールを排除し、洗練された最低限のパーツのみで構築。

 

身幅・袖幅・アームホールにある程度余裕を持たせ、見た目はライダースですが、

いわゆるブルゾンくらいの余裕のあるサイジングにすることにより、カチっとしすぎず、

普段着としてサラリとラフに着こなすことができます。

 

とりあえず着用例。

着用モデル174cm/54kgでMサイズを着用しています。

写真のものは、家庭用洗濯機で2〜3回洗ってシワ感を出しています。

いいですね〜。ライダースなのに、あの憧れのガーゼシャツのようなシワ感、”あのタテシワ”が

出ています。もっと着込んで洗い込んでいくともっともっと良い味が出ると思います。

 

 

ZIPはすべてWALDES社に別注したオリジナルZIPを採用しています。

洋白という鈍く輝く特殊な合金を採用。注文を受けてから1本ずつ手作業で削り出す製法でつくら

れるWALDESは、エレメントの輝きが一味違う。

この無骨で荒々しいギラリ感、一度袖を通してしまうと病みつきになってしまいます。

 

バックスタイル。

左サイドに赤ピスネームがつくだけのドシンプルで洗練された構造。

 

定番のネームも、内側の風除け部分や、バック裾部分など江戸っ子的に見えない部分についてい

て、外側は至ってシンプルに構築されています。

 

ROCK、PUNKスタイルにはもちろんですが、

僕はあえてジーパンにスニーカー、Tシャツの上からサラリと普段着で使いたいと思っています。

 

サイズ選びについて。

荒く編まれていてフワフワでやわらかいことが特徴のダブルガーゼですが、

その特性上、縮みやすいのも事実です。ノンウォッシュでナマのままお届けしますが、

最初の1〜2回のお洗濯で多少縮みが出ます。

10〜20回程度の洗濯ではそこから大して変化はありませんが、1年2年着込んでいく

と、やはり目が詰まってきて、だいたいワンサイズくらい小さくなると想定しておいてください。

体に馴染んで伸びる要素もあるっちゃあるんですが、

最初はちょい大きいかな?くらいで、いつもよりワンサイズアップをチョイスしておくことを

おすすめいたします。

 

アウターとして大切に着て、クリーニングに出してキレイなまま保つのが普通かもしれませんが、

僕はあえて、Tシャツやシャツと同じ扱いをして、家庭用洗濯機でガシガシ洗ってガシガシ育てたい

と思っています。

 

その昔、東京のクラブで出会った諸先輩方が着ていた、ヒジに穴が空いている鋲ジャンや、

ズタボロになったフェルトジャケットなんかもこれをつくる上でイメージソースの一つになっている

かもしれません。

何年もガシガシ着込んで、退色して穴が空いてきたら激シブだと思います。

鋲やバッジでカスタムするのも良い。

ズタズタ、ボロボロになるまで育てて、所有者様だけの1着に育ててもらえたらとてもうれしい

です。僕も今年から着込んで、どんどん育てていきたいと思います。

 

長くなりましたが、、。

こればっかりは想いを馳せた年月が長すぎて、とても拙い文章と画像だけでは伝えきれません。

ぜひお近くの取扱店にて実物を体感してみてください。

WEBSHOPでも大好評発売中です。

よろしくお願いいたします。

 

HEADGOONIE
大八木未来

http://www.headgoonie.com/

 

WOODLAND CAMO MILITARY ZIP PANTS

WOODLAND CAMO MILITARY ZIP PANTS

http://www.headgoonie.com/items/59d7eb733210d56fef00137d

 

 

僕も昔は迷彩好きで、それこそ最初は中学生くらいのときに買ったStussyだったかもしれない。

Supremeのは何本も持ってたり、タイガーやウッドランドにはハマって本気の軍モノのを

何本も集めたりしていました。

が、20代後半くらいで年齢的になんだかアレになってまったくはかなくなってしまい、

あれだけ必死で集めたやつは今やどこにいったのか。

あれから十数年、そろそろまた迷彩復活したいお年頃。しかし今更どこのどれを買ったらいいのか

判断つかないまま時は流れ。な人、きっと僕だけじゃないはず。

 

ということで、これもドリズラーと同じく、男として1着は持っておかねばならないカモパンツ、

ならばこれさえあれば間違いなし! という決定版が完成したと自負しております。

 

いろいろ突き詰めると本当はもっといろいろあるんですが、簡単にいえば、

いわゆる米軍カーゴパンツ、B.D.Uパンツがベースになっています。

 

1965年に開発されたM-65モデルが基本中の基本。

それを基準に、フロントやバックポケットのフラップや調節ヒモなど、タウンユースには無駄と

判断したディテールを排除。簡潔で洗練されたディテールのみを残します。

 

そこからパターン構築。

トラウザーやチノなど、トラッドでいわゆる街着的パンツのディテールを加えていきます。

 

フロントポケットは手やモノの出し入れがしやすい、超スタンダードな

サイドポケット型を採用。バックポケットも定番の片タマブチ型を採用。

ベルトループもスタッズベルトが通るサイズに変更。

 

さらにパターンには、イージーパンツ&クロップドパンツの要素を加えていきます。

 

着用例を参照。

着用モデル 172cm/60kgでLサイズを着用。

HEADGOONIEのパンツではもうお馴染みですが、ウエスト・ヒップ・股上・ワタリにある程度余裕

のある寸法をもたせているため、腰やお尻、モモあたりに余裕があってはいていてとっても快適。

イージーパンツをはいているかのようなはき心地なんですが、ヒザ〜裾にかけてグっと寸法を絞っ

ているため、シャープでスッキリしたシルエットになっています。

 

股下も短すぎず長すぎず。約8分丈くらいの設定になる寸法を採用。

人それぞれ足の長さにもよりますが、ちょうどくるぶし上くらいになるように計算しています。

 

軍パンて、レングス長くてクツの上にたまってモタっとしていると、なんだか野暮ったくなる

のでそれを解消。

トラウザー的要素があってシャープなシルエットが、無骨で男らしい印象のあるミリタリーパンツ

をアーバンで上品な印象に昇華してくれています。

 

いろんな良いとこ取り要素を加え、緻密に計算されたオリジナルパターン、

これぞ新しいストリート型迷彩軍パンができたと自負しております。

 

腰裏には、ドリズラーにも使われている、羊皮の触感を再現したマイクロムートンレオパードを

採用。

迷彩とヒョウ柄。柄&柄。このミスマッチ感がたまりません。

 

見た目だけではなく、腰にあたる部分がこのくらいフワフワしてるってかなり快適です。

スタッズベルトとかゴツイやつしても、あのあたる感じを解消してくれます。

 

生地のことを説明し忘れていました、

 

B.D.Uとは、Battle Dress Uniformsの略。つまり「戦闘の正装」の意味。

もともとはベトナム熱帯雨林の過酷な環境下にも耐えうるようにと開発されたもので、

多湿なため絶対条件としてオールコットンであること。そして動きやすくて頑丈であること。

 

その条件をクリアして開発されたのが、このコットンリップストップです。

リップ(裂け)ストップ(防止)とは名の通り、裂け・破れを劇的に防止する格子状の糸が配置

された生地のこと。

90年代流行りましたよね。僕はハタチくらいのときリップストップ大好きでめちゃくちゃ買って

ました。

 

この迷彩リップストップは、当時のクオリティーのままオリジナルカモフラージュパターンで

日本国内で生産された生地を採用しています。

 

湿度管理設定、耐久性など機能性に優れているのも確かなのですが、

やっぱり僕が好きなのはこの見た目。

ストーンバイオウォッシュで表面を摩耗し、より一層浮き上がらせた格子柄がパンツ全体を

POPに演出してくれています。

もっとはきこんでもっと格子が浮き上がってくるとなお良い。

 

これだけでも十分決定版といえるのですが、さらにここから

ジップパンツ、フライトパンツの要素を加え、ZIPで武装します。

 

ZIPはすべてWALDES社に依頼した別注ZIPを採用。

洋白という特殊合金で、鈍く白っぽい輝きが激シブ。

注文を受けてから1本1本手作業で削り出すというWALDESのジップはエレメントの輝き、

スライダーの無骨さが普通のファスナーとは雲泥の差。この違いに気づいてしまうと、もう

普通のファスナーでは満足できなくなってしまうほど、心奪われてしまいます。

 

見た目だけでなく、実際にポケットとして使用可能です。

特にここ。横一文字に開くボールZIP部分のポケットが超大型でとても便利。

これだけデカイと、ipad、DS、Switchなどのタブレットやゲーム機なんかも入っちゃいます。

 

このサイドポケットって、上のフラップ面倒で開けなくないですか? 僕はボタン付きのフラップ

って面倒くさくて一度も使ったことがない。

だったらサイドから手が入るようにしちゃおう。これなら上のフラップを開けることなくスムーズ

に出し入れすることができます。

バック・フロントポケットを入れれば合計8ポケット構成。しかも超大型が2個あれば、ほとんど

なんでも入ってしまうため、バッグいらず手ブラで出かけることができます。

 

着用例、全身。

スタンダードでシンプルに仕上げているとはいえ、ZIP付きカモフラージュという存在感バツグンの

パンツ、やっぱりコーディネートの主役になってしまいます。

なのでその他には脇役になってもらうため、シンプルでトラディショナルなアイテムがよく合い

ます。

オックスフォードにクラークス、バッチリだと思います。

 

いつもの駅の自撮りですいませんが、僕の着用例も。

 

182cm/65kgでXLを着用。

やっぱりシンプルなオックスフォードがよく合います。

 

ちなみに僕と亀井くんが着ているオックスフォードは18SSの新作。

現在各地展示会場にて展示中ですのでぜひ試着してみてください。

 

ジージャンもいい!

スタンダードなアイテムの中に混ぜて、日々のコーディネートのアクセントとして

めちゃくちゃベスト。

 

これぞ街着迷彩パンツの決定版であると断言できるレベルのものに仕上がったと思います。

生地からZIP、縫製から加工まで全部日本国内で完結させたメイドインジャパンの一級品。

 

ドリズラー同様、これ1本持っておけば完璧。 スーパーおすすめです。

WEBSHOPにて販売開始しました。よろしくお願いいたします。

 

HEADGOONIE
大八木未来

 

http://www.headgoonie.com/