カテゴリー別アーカイブ: NEWS

今週末5/27(土)、5/28(日) 12:00~20:00で用賀ショールームオープンします。17SSサマーアイテムたくさん入荷。ぜひ試着してみてください。

1985 CATS EYE DENIM PANTS、アロハポケT等、17SSサマーアイテムたくさんのご注文をいただき本当にありがとうございます!
月曜日夜〜今日までにご注文いただいた分まで、出荷完了しました。お待たせしてしまいすみませんでした。

来週木曜日6/1(木)〜6/4(日)の浅草橋HI-CONDITIONが17AW展示会ファイナルですが、
その前に、今週末5/27(土)、5/28(日)の2日間、用賀ショールーム12:00〜19:00でオープンします。

HEADGOONIE SHOWROOM
http://headgoonie.jp/showroom/

まだWEBSHOP販売のないものも含めて、以下のラインナップが新入荷しています。

blog350

1985 CATS EYE DENIM PANTS
http://headgoonie.com/items/59212a11c8f22c5cc7002b43

XLのみ完売してしまいましたが、S、M、Lはまだストックあります。
特殊な形状をしたパンツですので、(マーティーになりたい人は特に)ぜひ一度実物をお試しいただきたい。
よく「何インチですか?」と聞かれるのですが、HEADGOONIEのウエアはすべて完全オリジナルパターンで製作しているのでインチ表現が難しく、、だからと言ってWEB上の画像と文章だけでは伝えきれず。ぜひ実物を体感してもらえたらうれしいです。

blog322

FLYING FUTURE TRAIN ALOHA SHORT PANTS
http://headgoonie.com/items/591ad580428f2d263d00b119

blog327

CHUNK ALOHA SWIM SHORT PANTS
http://headgoonie.com/items/591ad116ed05e66b7c0093ae

これから夏の旅のお供に最適な空飛ぶ機関車&チャンクショーツ。
海パンベースなので、そんなに大きなサイジングではありません。これも実物をはいてもらえるとベストです。

機関車&チャンクショーツ、一見ハデそうに見えて結構何にでも合うんですが、今季はやっぱりこの2つとの相性がカンペキです。

blog308

MIKEY in MAUI PARTY T-shirts
http://headgoonie.com/items/59097450b1b619d8f200090f

blog311

TIKI NIGHTMARE T-shirts
http://headgoonie.com/items/59097395ed05e61b31006225

個人的には普段より2サイズくらいアップしたオーバーサイズをダラ〜っと着たい。
昼間にマイキー&チャンクショーツで海やプールで遊んで、
夜にTIKI&機関車に着替えてディナーやクラブに出かけると最高だと思います。

ちなみにこの2つ、大阪WARP限定で別注カラーも発売中。
今日からWEBSHOP販売も開始されたようです。

IMG_7953

IMG_7951

ライトピンクのマイキーとチャンクショーツの相性がかなりやばいです。
TIKIはNAVYとMAROON別注。これもどっちもやばい。

ぜひ大阪WARPで実物を手にとってみてください。WEBSHOPからも買えます。
http://warp.shop-pro.jp

blog352

CHUNK ALOHA POCKET T-shirts
http://headgoonie.com/items/59212620c8f22c5cc70029dc

blog356

TRAIN ALOHA POCKET T-shirts
http://headgoonie.com/items/592127efb1b6191567018953

17SS一番人気のアロハポケT、すでにサイズ欠けが多数出てしまっていますが、
ショールームでも販売しています。こちらもぜひ実物を見てもらいたいです。

そして、まだWEBSHOPには出ていないこちらを今週末先行販売します。

blog374

CHUNK ALOHA SHIRTS

フィラメントレーヨン使用の本格ヴィンテージアロハ仕様チャンクアロハシャツ2017版。
絶妙に色も調整し、年々グレードアップしています。
今季のボタンはココナッツの実から削り出したココナッツボタンを採用。

WEBSHOPには来週アップ予定ですが、今週末のショールームにて先行販売します。

そしてこちらも。

IMG_8051

blog373

映画観賞用クッション。空飛ぶ機関車&チャンクの2タイプあり。

45cm x 45cmのちょうどいいサイズでかなりボリューミー。映画鑑賞中もたれかかるのに最適です。そのまま寝ちゃってもいい夢見れそう。

というわけで、アロハシリーズが出揃ってかなりサマー仕様な用賀ショールーム、
27日(土)、28日(日)の2日間12:00〜19:00で営業します。
なかなかWEB上の画像と拙い文章だけでは伝えきれない逸品ばかりです。ぜひこの機会に実物を体感してください。
よろしくお願いいたします。

PS
27日(土)の12:00〜15:00頃まで、僕は所用で留守のため、ひろこちゃんが店番です。15:00〜閉店まで、28日は終日、僕大八木が店番します。

HEADGOONIE SHOWROOM
東京都世田谷区用賀2-37-5-2F
田園都市線用賀駅・東口徒歩1分以内
(ラーメンシビア2F)
12:00〜19:00

場所がわからない場合は、
03-6431-0958 にお電話ください。ご案内いたします。

HEADGOONIE
大八木未来

http://headgoonie.com/

今週末27日(土)28日(日)用賀ショールーム12:00~19:00でオープン。来週6/1~6/4@浅草橋HI-CONDITIONにて17AW展ファイナルです。

DAgZeAeXUAA0a3J

大阪WARP  HEADGOONIE2017AW展、たくさんのご来場をいただき本当にありがとうございました!! またあらためてお礼をブログに書きます。
4日間の様子は大阪WARPブログでバッチリまとめてくれているので、ぜひ見てみてください。

そして引き続き今週末、5月27日(土)、28日(日)の2日間は、用賀ショールームをオープンします。

IMG_7752

(画像はGWのものなのでデータロンTやグルグルシャツはもうないですが)
12:00〜19:00で2日間オープンします。

HEADGOONIE SHOWROOM
http://headgoonie.jp/showroom/

ちょうど入荷したキャッツアイデニムパンツやチャンク&機関車ショーツ、
ポケTに加え、機関車&チャンククッションと、うまくいけばチャンクアロハシャツが入荷予定です。
サイズ感や生地感はなかなかWEBの画像と文章だけでは伝えきれないので、ぜひこの機会にご試着に来てもらえたらうれしいです。
展示会ご予約でショールーム受け取りの皆さんも、この2日間で引取に来てください。

そして、翌週6月1日(木)〜4日(日)の4日間、場所を浅草橋HI-CONDITIONに移し、
17AW展示会のファイナルを開催します。

DAgZeAeXUAA0a3J

HEADGOONIE 2017AWのアイテムを手に取って試着できる機会は今週末の2日間と、この4日間が最後です。

HI-CONDITIONの方は、展示会半分、もう半分は企画展的な感じで、
HI-CONDITIONとのコラボアイテムや、通常販売のないミニポーチやクッションなどの小物類など、普段あまりやらない限定アイテムの販売も行います。
どんなのがあるか、今週〜開催までにSNSにアップしていきますので、ぜひ引き続きチェックしてもらえたらうれしいです。

4月末の中目黒ホリデイからはじまり、札幌アドア、大阪WARPを経過してきた17AW展示会も早いものでもうこの2+4日でファイナルです。中目黒札幌大阪に来れなかった皆さんも、一度来てくれた皆さんもぜひもう一度、足を運んでもらえたらうれしいです。
よろしくお願いいたします。

HEADGOONIE
大八木未来

http://headgoonie.com/

邂逅キャッツアイデニムパンツ。ありそうでなかったあのパンツの具現化についに成功。ボンバーJKT&ダウンベスト&チェックシャツ所有者様にはマストな1本です。

blog350

1985 CATS EYE DENIM PANTS
http://headgoonie.com/items/59212a11c8f22c5cc7002b43

お待たせいたしました。
1985 CATS EYE DENIM PANTS、WEBSHOPにて販売開始しました。

バックヨークに沿うように取り付けられたバックポケットが、吊り上がったネコ目のように見えることから、当時僕ら古株BTTFコレクターの間では、ネコ目デニム、キャッツアイデニムなんて呼ばれていました。

なぜこれの製作に踏み切ったか。
記憶を辿ると、やはり2015年のハリウッドコレクターズコンベンションが一番大きなキッカケだったと思います。

IMG_9618

IMG_9595

2度目のエメットブラウン博士の来日。しかも記念すべきタイムトラベルイヤーの来日は日本中、いや世界中を巻き込んで盛り上がり、
一部の趣味趣向品だったBTTFグッズや衣装が注目を浴び、 HEADGOONIEも世界的に注目された年でした。

ドク来日の数ヶ月前から、僕のところには友人知人からたくさんの問い合わせがきていました。
それは、

「HEADGOONIEのボンバージャケットもダウンベストも、ブロックチェックシャツも持ってる。でも、それらに合わせるパンツがないんだけど、どうしたらいいのか」

というものでした。

80sリバイバルブームも完全に定着し、若い女の子が普通にケミカル風デニムをはいている昨今、
「そんなの、その辺のお店で普通に買えるんじゃないの?」と返していましたし、実際原宿あたりにいけば普通に近いものが買えるんだと思っていました。

しかしこれが案外盲点で、”マーティーっぽいケミカルパンツ”って、ないんですね。
それっぽい80s調のケミカル風デニムならちょっと探せばあるかもしれないけど、あのシルエット、
あのディテールに近いものって、ない。

まず大きな要因の一つに、僕がつくったボンバージャケット&ダウンベストとブロックチェックシャツが、いわゆるなんちゃってコスプレよりも格段に完成度が高いこと。
”なんちゃって”で気が済む人ならば、その辺でそれっぽいものを買ってくれば気が済むと思うんですが、あのボンバージャケット、ダウンベスト、ブロックチェックシャツを揃えてしまうと、パンツだけ”なんちゃって”というわけにはいかなくなってしまう。その気持ち、非常〜にわかります。

BTTF2、BTTF3はすべて映画のためにオリジナル衣装を製作していますが、PART1だけはすべてアリモノ(既製品)を使用しているというのは有名な話です。
あのボンバージャケットもダウンベストも、あの当時某メーカーから実際に販売されていたものであり、ある程度の数が流通していたもの確かです。しかし、ボンバージャケットもダウンベストも「映画に使われたものに近いタイプ」
を発見することは非常に困難。もし出たとしたらものすごい金額で取引されることでしょう。
僕も今まであれらがどこかのお店やオークションに流通していたのを見たことがありません。

しかし、それらと比べて、パンツはそんなに珍しいものではありませんでした。
皆さんご存知の通り、某ブランドからリリースされていたあのパンツ。ボンバージャケットと比べて販売されていた年数が長かったり、マイナーチェンジを繰り返しながら継続的にリリースされていたことから、ズバリ!はあれですが、ほぼほぼ近いものをイーベイ等海外オークションで購入することは、そんなにハードルの高いことではありませんでした。(とはいえ80sモノには滅多にお目にかかれませんが)
僕もズバリではありませんが、近いものを数本所有していますし、イーベイで流通しているのを何度か見たことがあります。

ドク来日までまだ日数があったし、海外から取り寄せたとしても十分間に合うんじゃないか? と思ったんですが、問題はそこではありませんでした。
(諸説あるので正確ではないですが)劇中で使用されたモデルはメンズではなく、80年代のレディースだったと言われています。

そう、問題はサイズです。正確にいうと、各部位の寸法。
スキニーなつくりで、しかもレディースタイプでは、ワタリや膝幅・裾幅が細すぎて一般的日本人男性では足が通らない。
なんとか通ったとしても、股上が浅すぎて股間もお尻もめっちゃ苦しいし、なによりウエストが閉まらない、、。
マイケルの身長体型だからこそできたあのはき方が、僕ら日本人男性ではできないんです。

そして迎えたクリストファーロイド氏来日当日。

2

会場にはたくさんのマーティーが来ていました。もちろん”なんちゃって”な人がほとんどなんですが、中にはHEADGOONIEのボンバー&ダウンでキメてくれていて、”なんちゃって”の領域を超越している方も結構いました。

僕もそれまではまったく気にも留めていなかったんですが、事前にそんなことがあったもんだから気をつけて見てみると、みんなパンツは普通のリーバイスだったり、スリムではあってもケミカルではなかったり、ケミカルではあってもスリムではなかったりで、そこには確かに「パンツ問題」が存在していたことに気が付かされました。

まだ大きな問題が一つ残っているんですが、とりあえず先に進みます。

まず、海外のBTTFマニアとして有名な友人に連絡して、所有している「映画で使用されたものにできる限り近い現物」を送ってもらうことにしました。

数日後、用賀のスタジオに到着したそれをはいてみたら、、やっぱりワタリもヒザも裾も細細。股間もお尻も苦しくて、思いっきり引っ張ってやっとウエストが閉まるくらい。なんか食べたらもうアウト。
そしてレングス(股下)、僕の身長(182cm)でも、ロールアップしないと”たまり”が出来てしまうくらい長く、劇中のような”9分丈”にはなりませんでした。

正直いって、今までのボンバージャケットやダウンベストに比べるとディテールを再現するのはそんなに難しいことではなく、現代の技術を持ってすれば具現化できるであろう、ということは、現物を見た時点で容易に想像できました。
問題はこのサイジング。これを現代の日本人向けであり、もはやマーティーっていうよりドクに近い年齢になってきた僕らでも快適にはける構造にリプロダクトすることが最優先であり、それがこのパンツを具現化する一番の意味でした。

ケミカルウォッシュって、80年代にはなんでもないことでしたが、今はやっちゃダメなんです。
”ケミカル”っていうくらいですから、環境にとても悪い溶剤を使っていて、今は当時と同じ溶剤を使用することは禁止されています。
(それでもやっちゃっているところはあるみたいですが)

なので、あの当時のケミカル感は再現しつつも、環境に安全な方法で加工を施しました。
この技法、世界広しといえど、日本が誇る広島岡山のデニム加工技術でこそなし得ることができたものです。

そして出来上がったファーストサンプルが、これ。

IMG_4216

左が当時の現物で、右がHEADGOONIEのもの。
こう並べてみてもほぼ違いがわからないほど、当時のケミカルな風合いを再現することに成功しました。
忠実に再現したディテールと、某ブランドのタグを取り外した跡の”濃紺”もあり。

日本人男性の平均に合わせたウエスト寸法と、ある程度余裕を持って設定した股上とワタリ、ヒザ幅と裾幅であのシルエットを再現しつつも、窮屈じゃなく着用できる設定になりました。
ちょっと寸足らず(8〜9分丈)になるように調整した股下もバッチリです。

(いろんな体型・身長の人にはいてもらって調整した、いわゆる”平均的”な寸法です。これにハマらない方はご自分が痩せ型だったり長身だったり、平均外だと思ってください。僕も182cmで平均外ですから、僕の身長では股下はちょっと足りないくらいの設定になっています。)

ボンバージャケットやダウンベスト具現化のための長い長い旅に比べると、今回は意外とスムーズだったな、と安心したんですが、問題はもう一つ残されていました。

それは、”色”でした。

ついうっかり、手元にある数本の「当時の現物」の色をそのまま再現してしまったんですが、海外マニアの友人たちからの指摘は、「これでは白すぎる」というものでした。

もう一度、平置きの状態で見てみましょう。

IMG_4219

左が現物で右がファーストサンプル。
ウエストから股上にかけて、濃紺が残っている現物に比べて、サンプルはヒザ下以降の色に合わせて全体的に均一な仕上がりで、全体的に白すぎる。
工場側が全体図を見て、一番平均的色に合わせてくれたとは思うんですが、それでもやっぱり見本となっている現物自体が白っぽい。

これはデッドストックではなく、過去に所有者のいたユーズド品。
あれから約30年も経っているんです。ケミカル色が退色していて当たり前、そりゃそうだ。
なんでこんな単純なことに気づかなかったのか、、。

ここから”色の調整”がはじまりました。

しかし色の調整には困難を極めました。
デニムの加工って、現物があるとないとでは全然違うんです。
通常デニムを加工する場合、自分の理想に近いデニム生地の現物を準備します。古着屋で理想に近いものを探したり、自分で長年はき込んだものだったり。
それを「ターゲット」と呼び、加工場はターゲットを見ながらじっくりと色や加工感を合わせていくんです。

「色をもうちょっと濃く」と一口に言っても、どんな色なのかを加工場さんに的確に伝える材料がないとどうにもなりません。
今回の場合、PART1の画面キャプチャ画像や、当時の写真を持ち込んだのですが、
ジェニファーとジープを眺めているときはピーカンだし、走行テストのときは夜だし、シーンによって色見が違う写真を持ち込んでも、なかなかズバリ良い色が出せない。

ケミカル感はターゲットがあるので出せますが、色の調整にはかなりの時間を要しました。
何度も何度もサンプルテストを繰り返し、昼のシーン、夜のシーン、無数にある当時の写真から見てとれる色見をターゲットに、何度も加工テストを繰り返す。

なんやかんやでこれも苦節1年近くかかりましたが、ちょうど平均的なブルーを再現することができたと思います。
そして完成したのがこちらです。

blog360
blog361

ムービーユーズドのディテールと、あのシルエットはそのままに、
ウエスト・ヒップ・股上・ワタリに余裕を持たせ、僕ら日本人体型でも快適に着用できるよう調整しました。
ピタリウエストではけば、裾がスニーカーの口に当たらないくらい、若干寸足らずになるようレングスも調整しています。

あくまで”平均的”な数値です。これに当てはまらない方(僕も長身で痩せ型なので平均外)は、
お近くの「洋服直し屋さん」で股下を切ったり、ウエストを詰めたりして調整すれば、ご自分に合った寸法を出せると思います。

blog362

あの三角形のタグを取り外した跡に残る濃紺も再現。わかる人にはわかるこのパンツの超重要ポイント。

実際に着用することのできるコレクションアイテムとして作成しましたが、
BTTF関係なくとも、普通に80sコーディネートの一環として使うのにもバッチリだと思います。
グルグルシャツや機関車シャツ、チャンクアロハなんかとも相性が良いので、他のHEADGOONIEアイテムを使ってオリジナルムービーコーディネートをしても楽しいと思います。

長くなってしまったので、とりあえずここまで。
今週中に改めて着用例画像などを追加でアップします。お待ちください。
HEADGOONIE
大八木未来

PS
余談ですが、コスプレするときの必需品”サスペンダー”は、僕は666の細いやつが好きで使っています。
このあと17AWでリリースされるBOOTS BOYS DENIM PANTSとの相性もバツグンですので、よかったらぜひ。

HEADGOONIE2017AW展示会@大阪WARP大盛況開催中です!

DALXJyQUQAACfwt DAP9W91UMAA7Qwa DAJ2fSdUwAAi4lQ DAJ2fShU0AA5vgO DAJ2fScVwAAJI1u DAP9W91VoAA4q7j DAJ2fSeU0AA5B6B DALXJyRUQAEaxWB

osaka

大阪心斎橋WARP店頭にて、HEADGOONIE2017AW展示会22日(月)まで大盛況開催中です!

ぜひこの機会に全部試着しまくってくれたらうれしいです。

僕大八木は21日(日)までは毎日20:00まで、
22日(月)はだいたい16:00くらいまで店頭にいます。

この機会にぜひ足を運んでいただけたらうれしいです。
よろしくお願いいたします。

HEADGOONIE
大八木未来

http://headgoonie.com/

今週末19日(金)〜HEADGOONIE 17AW展in大阪WARP開催!大阪限定ノベルティー&データロンTBLACK&半袖WHITEが登場。

osaka
札幌A.dore HEADGOONIE2017AW展示会、たくさんのご来場をいただき本当にありがとうございました!

続いて今週末、19日(金)〜22日(月)までの4日間、恒例大阪WARPにてHEADGOONIE 2017AW展開催します。

前回、週末仕事で展示会に行けない! という声をいただきましたので、今回は最終日を月曜日にしてみました。
僕大八木も4日間とも店頭に立ちます。関西グーニーズの皆様、ぜひサポートのほどをよろしくお願いいたします。

好評のノベルティーハンカチ、東京ピンク、札幌REDに続き、、

IMG_7899

大阪限定、ティファニーブルー!
僕の下品なラクガキがとても気品ある色合いに仕上がりました。

展示会場にて、HEADGOONIE2017AWアイテムをご予約いただくか、HEADGOONIEのアイテムをご購入いただいた皆様にプレゼントいたします。

ちなみに”ティファニーブルー”とは、

ROBINEGG2

春の訪れを示す”コマドリの卵”からきているそうです。

引き続き会場限定アイテムも販売します。

IMG_7638
各地で大好評、McFLY GIRLの先行販売。

IMG_7648

ダブルガーゼライダースをはじめ17AWアイテムをカスタムするための必需品、シルクスクリーンバッジ5個セット販売と、

データロンTの大阪限定は、、

IMG_7901

“BLACK”が登場!

札幌のWHITEもよかったけど、黒も良い。

あと大阪は半袖ver.もあり。

IMG_7903

半袖WHITE。

東京展ではARMYグリーンの半袖も販売したんですが、半袖版もかなり売れていて、こちらはあとL1のみのストック。
もちろん正解はロンTなんですが、これからの季節半袖も使い勝手が良いです。

ちなみにARMYグリーンはS、M、L完売、大阪に持っていけるのはXLのみです。

もう二度とできないデータワッペンロンT、ぜひこの機会に入手してください。

あと同時にMIKEY in MAUI PARTY&TIKI NIGHTMAREの大阪限定カラーや、
CHUNK ALOHA SHORTS他、17SSアイテムも多数入荷。
あのインターネット販売のない危険なブランドの新作入荷もあるとか、、。

もちろん2017AW新作展示会がメインですが、会場限定アイテム多数あり、
インターネットでは体感できない、足を運ぶ価値のあるものになっていると思います。
関西の皆様、ぜひサポートのほどを、宜しくお願い申し上げます。

HEADGOONIE
大八木未来

http://headgoonie.com/