カテゴリー別アーカイブ: DIARY

藍パーカーonウエスタン、炭パーカーonワイドシャツetc…パーカーonシャツのススメ。

1月に入荷した藍・炭パーカーが良すぎて、着まくってます。

単独ではまだ寒いけど、そろそろヘビーアウターがいらなくなってきた今日この頃。
パーカーonシャツにハマっているので、何パターンか着用写真を撮ってみました。

blog177

僕、大八木(182cm/65kg)で、すべてXLを着用しています。

正直、最初僕はこれ、完全にクルーネックでしょう、と思っていたので、パーカー買うつもりはなかったんですが、思いの外早く炭パーカーXLが売り切れてしまったので焦って念のため押さえた藍パーカーが超絶よくて、、ほぼ毎日着まくっています。

REVERSE WEAVE HOODIE SWEAT(藍)
http://headgoonie.com/items/5883248700d33112a30096f0

PILE WESTERN SHIRTS
http://headgoonie.com/items/57ee582d10031539450089e8

SUMISEN® SOX (PILE TYPE)
http://headgoonie.com/items/589da38ca458c06850000c5b

パーカーは着丈が長めですが、身幅はそこまでワイドではなくリバースウィーブで調整するようになっているため、普通に着ている分にはワイドなシルエットにはなりません。

そこで上からワイドシルエットで身幅に余裕のある、今治パイルウエスタンシャツ! これの相性が完璧。色、相性、着心地どれをとってもバツグンです。

藍・藍に対抗して、炭・炭も。

blog181

REVERSE WEAVE HOODIE SWEAT(炭)
http://headgoonie.com/items/5883248700d33112a30096f0

SUMI TENCEL WIDE SHIRTS
http://headgoonie.com/items/589301a010031561b8000e00

SUMISEN® SOX (PILE TYPE)
http://headgoonie.com/items/589da38ca458c06850000c5b

炭パーカーはXL買い逃したので、Lを着てみましたが、インナーに使う分にはワンサイズ落としても何の影響もないです。

炭テンセルシャツは、一見だと普通のシャツですが、身幅、着丈ともにワイドにできているので、パーカーやクルーネックの上からシャツジャケットとして使えます。

blog182

肩幅もワイドにとってあるので、背中のヨークが弧を描くのがいい。
その上から大きめの”ジェダイサイズ”フードが存在感バツグン。センターシームの3本針ステッチも良いアクセントになっています。

一見シンプルなコーディネートですが、細部にちりばめられたコダワリのディテールが着ている人を飽きさせません。

もうちょい暖かくなったら、こんな感じも。

blog183

SUMI TENCEL WIDE SHIRTS
http://headgoonie.com/items/589301a010031561b8000e00

SUMISEN® WIDE T-shirts
http://headgoonie.com/items/588b1aab9821ccc25c006cfb

SUMISEN® SOX (PILE TYPE)
http://headgoonie.com/items/589da38ca458c06850000c5b

麻混紡の100%天然素材テンセルシャツに、炭を混紡しためちゃくちゃやわらかいSUMISEN®仕様のワイドT。着心地良すぎて、1度着てしまったらもう普通のカッコには戻れません、、
暖かくなったらこのくらいの軽装でフラリと出かけたい。春が待ち遠しいです。

ボトムスは、4月末〜5月リリース予定の藍染リネン仕様のカンフーパンツ。
マジの少林寺のトレーニングパンツのディテールを参考にタウンユースできるようデザインされた、これまた快適すぎるパンツ。
去年のカンフーシャツを持っている人はセットアップになります。
持ってない人のために、今季は同素材で春夏用テーラードジャケットが出ます。
テーラード&カンフーパンツで夏場の結婚式とかでたらしぶいと思ってます。
テーラード、カンフーパンツの全貌はまた後日。ご期待ください。

以上、パーカーonワイドシャツのススメでした。
ぜひやってみてください。

HEADGOONIE
大八木未来

http://headgoonie.com/

スピルバーグは自腹で映画グッズをつくってきて出演者、撮影クルーに配っていた。ヘッドグーニーキャップもその一つだったらしい。

blog101

HEADGOONIE CAP (STANDARD MODEL)
http://headgoonie.com/items/57e4005900d331101f00c4d5

HEADGOONIEのスタンダードメッシュキャップ。
ブランド立ち上げ当初、2001年から17年間ずっと定番でリリースされ続けているブランドアイコン的キャップです。

image14-705x1024

元ネタはこれ。
DVD、ブルーレイの特典映像に一瞬だけ映るのと、当時のムック本に掲載されている撮影裏写真でちょっとだけ見ることができる、劇中には一切登場しない結構マニアックなもの。

でも男の子って、こういう、普通じゃ買えないもの、”スタッフだけに配られた”みたいのにすごい憧れるんですよね。
こういうのにめちゃくちゃ弱い僕は、ブランド立ち上げ当時(2001)自分で欲しくてつくりました。

あと、たとえばこんなのとか。

fS9LQaxw

MIKEY ON A BREAK。

“GOONIES”っていうメッシュキャップかぶっています。

こんなの劇中には登場しませんが、こういうのが当時の特集本や特典映像なんかにちょいちょい出てくるんです。

これは多分、映画完成後の試写かパーティーみたいなときの1枚。

f4c7a-goonies-the-goonies-7146714-462-311

黒いサテンスタジャン!
しかもよく見ると、ムネにMIKEYとかDATAとか刺繍が入っています。
別にスロース役の故ジョン・マツザック氏が着ている写真もあり、これも出演者に配られたものであることが想像できます。

こちらは最近発掘された写真。

enhanced-buzz-wide-30144-1394557971-7

当時のカメラマンだった人が、Facebookにアップして発見されたすごい写真。

M-65みたいなミリタリーJKTにGOONIESのワッペンがついたものをみんなで揃えて着てます。
撮影当時のアストリアは寒かったので、防寒用に配られたものだと思います。

しかし一体これらは何なんでしょう。
スタッフウエアにしてはオシャレすぎる。

数年前、マイキー役のショーン・アスティン氏が来日したとき、その真相を本人から聞き出すことができました。

1

マイキーに、HEADGOONIE CAPにサインしてもらって感動している僕。

このあと、水戸グーニーズの大地くんが、「このヘッドグーニーキャップは一体何なんですか?」とショーン本人に聞いたところ、

「スピルバーグは”オタク”(”オタク”と日本語で何度も言っていました)で、こういうキャップやジャケットなんかを自腹でつくってきて、出演者や撮影クルーに配っていたんだ。
そして自分がこの映画の”HEAD”(ボス)であるということを主張するために、HEADGOONIEというキャップをつくってきて自分でかぶっていたんだ」

と、マイキー本人が言うんだから間違いない。

こういう男の子がグっとくるポイントを、あのスピルバーグってオッサンは本当に掴んでいて、こういう裏側も手を抜かないからすごい。だから30年以上経っても世界中で愛される映画として遺るんだと思います。

IMG_6720

リチャード・ドナー監督になんか言ってるジョナサンキーとローレンス。
後ろでふざけているのがスピルバーグ。
今回のMAKING OF THE HEADGOONIEのモチーフになった、撮影裏のほのぼのする1枚。
僕の大好きな写真です。
この写真でスピルバーグもあのミリタリーJKT着てますね。

というわけで、ただのメイキング映像やオフショットですら、いちいちグっとこさせられてしまう
スピルバーグの粋なシカケがたっぷり入ったビハンドシーンをモチーフにしたのが今回の
MIKEY ON A BREAKとMAKING OF THE HEADGOONIEです。

blog172

MIKEY ON A BREAK
http://headgoonie.com/items/589fcd9141f8e83b8200dc72

blog174

blog165

MAKING OF THE HEADGOONIE
http://headgoonie.com/items/589fcec0a458c0afc600b701

blog168

今年の夏は、迷彩やアニマル柄のショーツがはきたいと思っている今日このごろ。

むか〜し、それこそ2001年頃、ちょっとだけこういう淡い色流行ったんですよね。Supremeでラメルジーのやつとか出てた頃だったような。普段着ないような淡いピンクや淡いブルーが新鮮だったし、これが意外とカモやレオパードのショーツと合うんです。
今年また、なぜかそんな気分。オーバーサイズのこんな微妙な色のTシャツに、CAMOかヒョウのショーツをはきたい。

blog128

MIKEY ON A BREAK CREWNECK
http://headgoonie.com/items/589fcb5aa458c0ebb400bcd7

blog157

MAKING OF THE HEADGOONIE CREWNECK
http://headgoonie.com/items/589fcc5d100315d14a00e697

ヴィンテージタイプのクルーネックは裏パイル仕様なので、1枚で着ても着心地バツグンですが、来月リリース予定の注目SPOTシャドーシャツとの重ね着が完璧です。

一定期間販売したら版を破棄します。ぜひ春が来る前に抑えておいて欲しい1枚です。
WEBSHOPにて好評発売中です。よろしくお願いいたします。

HEADGOONIE
大八木未来

http://headgoonie.com/

靴下のお話。はいてるだけでさまざまな効果を得れるSUMISEN®ソックスが販売開始になりました。

blog143

SUMISEN® SOX(パイルタイプ)
http://headgoonie.com/items/589da38ca458c06850000c5b

SUMISEN® SOX(アンクルタイプ)
http://headgoonie.com/items/589da4dd41f8e896bc000fb2

まず、アンクルタイプが、アップして速攻で完売してしまい、、本当にすみませんでした。
それなりにストックは持ったつもりだったのですが、まさかここまでたくさんご注文をいただけるとは想定外でした。ありがとうございます。

あまりに早すぎたのですぐに追加生産をかけましたが、今からだと最短で3月末〜4月上旬頃の入荷になりそうです。すみません、お待ちください。

blog144
blog147

パイルタイプ、拡大するとこんな感じ。
見た目は完全にタオルです。

伸縮させるために必須なナイロンとポリウレタンを除くと、綿が60%に対して、
炭繊維が20%も入っています。これはなかなかの高混入率。
つまり見た目のこのグレーは、炭の色ということです。

blog36

HEADGOONIEの今季のテーマは”炭”です。

炭には燃料という一面とは別に、食べ物を美味しくしたり、空気や水を浄化するなど、不思議な力が宿っています。

blog62

ペルー産の高価なピマコットンを、特殊な高温処理で炭素化させてつくった炭繊維。
”炭”ですから、画像のようにライターの火で炙ったくらいでは燃焼せず、まるでBBQのときの木炭のごとく赤く光ります。この繊維が正真正銘”炭”であることの証です。

この炭繊維と綿繊維を丹念に撚り、1本の糸を作成し、その糸で編み立てたのが、SUMISEN®です。

SUMISEN®には炭の不思議な力が宿っていて、はくだけで消臭・抗菌、遠赤外線効果などなど、さまざまな効果を得ることができます。

blog148

消臭・抗菌、遠赤外線効果があるのであれば、それを靴下に使うのは最適な使用方法です。

足の臭いの原因であるイソ吉草酸の消臭率が90%以上というテスト結果も出ているようで、
長時間ブーツをはくとき、雨の日で湿ってしまったときのあのイヤなニオイを90%以上も消してくれるのであれば、こんな良いことはありません。

人工透析をしている方にはいてもらって経過をみたところ、悩んでいた足のむくみがみるみるうちに回復したという実例もあるそうです。

前のブログにも書きましたが、まあそういう謳い文句がたくさんあり、高性能なスーパー靴下なことは間違いないのは前置きとして、
僕が注目してほしいのは、とにかくそのはき心地です。

靴下って、正直インディーブランドが出しているので良いものがあまりなくて、あんまりデパートなんかで買いたかないんですが、靴下だけは仕方なく近所の高島屋で大手ブランドの霜降りのものを買ってました。
これも最初はいいんですが、半年もはいていると生地目が詰まってきて、ガチガチになって足を通すのもキツくなってしまい、だいたい1年くらいで寿命。買い替えでした。

このSUMISEN®SOXをリリースするにあたり、僕は去年1年間、テストのつもりでパイル2足、アンクル2足を買って日々の靴下ルーティーンに取り入れて着用テストしてみました。

日々はいていくうちにどんどん生地目が詰まって硬くなっていく大手メーカーの霜降りに比べ、
このSUMISEN靴下は劣化速度が格段に遅いんです。
多少の劣化はあるものの、何週間、何ヶ月はいてもそのフワフワでやわらかいはき心地が変わらない。
とにかくそのはき心地が格段に違いすぎて、気がつくと靴下ルーティーンでSUMISEN®の登場を待っている僕がいました。

そして1年経った今、結局僕の所有靴下はSUMISEN®に全替えという結果になりました。

1回目、足を通したとき、確かにそのフワフワさに感動すると思います。1回目でその違いは一目瞭然。
でも僕はこのSUMISEN®SOXの一番すごいところはその継続力だと思います。
衣類の中で最も劣化しやすい靴下で、このやわらかさ、はき心地を何ヶ月もキープするってことがすごい。
正直僕も最初は、2000円以上はちょっと高すぎるなと思ったんですが、
1年でダメになる1500円の靴下2足買うより断然お得だと思います。

僕はあまりブーツをはくこともなく、長時間靴をはき続けることもあまりないので、正直消臭・抗菌や遠赤外線効果が出ているのかまではちょっとわからなかったんですが、
こういう効果があるってことが事前に頭にあると、何だかはいているだけで健康にいい気がしてきて、疲れている休みの日にルームソックスにしたり、寝るときにはいていると足を疲れが癒されているような、、そんな感覚ではくこともあります。

これ、今朝の写真。

IMG_6714

足裏の”HEADGOONIE”の転写プリント。
まあ、こういうのって飾りですから、他社のものも数回着用でキレイサッパリ消えてしまう。
うちの転写も2〜3回で消えるかな? と思ったんですが、これ今日で4回目。まだキレイに残っています。
僕もテスト続けてみますが、他社製のものよりは長持ちしそうです。

というわけで、アンクルはすみません、、春先までお待ちください。

パイルはまだストックがありますので、一度だまされたと思って、とりあえずパイルタイプを1足試してみてください。
そしてみなさんの日々の靴下ルーティーンに加えてみて、1ヶ月、2ヶ月はき回してみてください。きっとそのうち、SUMISEN®SOXが洗い上がってくるのを待っているアナタがいるはずです。

WEBSHOPにて大好評発売中です。
2017SS新作もまだまだ続々と登場しますので、何かのついでにでもぜひ1足、お試しください。

HEADGOONIE
大八木未来

http://headgoonie.com/

舞台裏シリーズ”メイキング・オブ・ザ・ヘッドグーニー”が水性染込インクにバージョンアップされて復刻です。

blog173

MIKEY ON A BREAK T-shirts
http://headgoonie.com/items/589fcd9141f8e83b8200dc72

blog165

MAKING OF THE HEADGOONIE T-shirts
http://headgoonie.com/items/589fcec0a458c0afc600b701

blog128

MIKEY ON A BREAK VINTAGE TYPE CREWNECK SWEAT
http://headgoonie.com/items/589fcb5aa458c0ebb400bcd7

blog157

MAIKING OF THE HEADGOONIE VINTAGE TYPE CREWNECK SWEAT
http://headgoonie.com/items/589fcb5aa458c0ebb400bcd7

blog170

マイキー休憩中、メイキング・オブ・ヘッドグーニー、
多くの復刻希望の声にお応えして、満を持しての復刻となりました。

さらに拡大画像。

blog171

インクを、変えたんです。
HEADGOONIEオリジナル調合の、特殊な完全染込インクを使用し、生地と完全に馴染ませました。

blog155
blog156

なので、ミックスグレーは生地色が透けます。
が、このヴィンテージ感がたまりません。

こちらも。

blog158
blog159

特にクルーネックは生地目が荒いため、ヴァニラホワイトの抜け感がたまりませんね。

これ、ガシガシ着込んでインク部分と生地がさらによく馴染んできたらスゴそう。
5年10年着込んで、全体からヴィンテージ感が出てきたらめちゃくちゃかっこいいことになりそうです。

Tシャツにも展開しました。

blog165
blog166
blog167
blog172
blog173
blog174

定番ヴァニラホワイトもいいですが、
僕は今季、淡いピンク、淡いブルーをおすすめします。
これ系の色ってトップスに使うと、迷彩やアニマル柄のボトムスと合うんですよね。
それにビビットカラーのスナップバックやスケートシューズなんかがとても合いそう。
ワンサイズアップをラフにザックリ着るのをおすすめします。

blog128

クルーネックは、来月発売のシャドーシャツとの重ね着が完璧です。

水性染込インクとヴィンテージスウェット生地の合わせ技が繰り出すその威力、
ぜひ体感してみてください。

WEBSHOPにて販売開始しました。
よろしくお願いいたします。

HEADGOONIE
大八木未来

http://headgoonie.com/

過去、現在、未来…クマ三部作がTシャツになって帰ってきた!17SS新作も続々登場中。

IMG_6676

HEADGOONIE WEBSHOP
https://headgoonie.com

過去、現在、未来… クマ三部作が17SS、Tシャツになって帰ってきました。

blog97

WESTERN BEAR
http://headgoonie.com/items/589c1a651003155140008271

荒野のクマは初のTシャツ。三部作がTシャツで揃うのは今季がはじめてです。

blog99
定番ヴァニラ・ホワイト、ブラックもいいですが、個人的には映画をイメージしたウエスタンブラウンがしぶくてオススメ。

PART3といえば、こちらも同時リリース。

blog141

R.I.P CLINT EASTWOOD Tshirts
http://headgoonie.com/items/589d85eba458c0b9c700004c

blog133

朝8時、酒場前の決闘。
もし、もしもあのとき、「腰抜け!」と呼ばれたマーティーが出ていってしまっていたら?

blog130
blog131

フロント左胸のHEADGOONIEロゴ横には”弾痕”あり。

シンプルなので何にでも合わせやすい1枚。これからの季節大活躍してくれます。
もうちょい暖かくなったらサラリと1枚で出かけたい。きっと何人かは気づいてくれるでしょう。

blog142

こちらも定番ホワイト、ブラックに加え、墓石っぽいミックスグレーを加えた3色展開です。

そしてたった今アップしたこちら、、

blog143

SUMISEN® SOX(パイルタイプ)
http://headgoonie.com/items/589da38ca458c06850000c5b

SUMISEN® SOX(アンクルタイプ)
http://headgoonie.com/items/589da4dd41f8e896bc000fb2

それなりに在庫を持っていたんですが、、アンクルタイプの方が一瞬で完売してしまいました、、すみません。。
あまりにも早すぎたため、急遽追加生産することになったのですが、今からの生産だと最短でも3月末〜4月頃入荷になってしまいそうです、すみません、お待ちください。

パイルタイプはまだありますが、お早めのご注文をお勧めいたします。

HEADGOONIE 2017S/S新作はまだまだ続々と登場しますので、
ぜひ引き続きWEBSHOPをチェックしていてください。よろしくお願いいたします。

HEADGOONIE
大八木未来

http://headgoonie.com