9/16(土)、9/17(日)用賀ヘッドグーニーショールーム12:00~19:00で営業中。ドリズラージャケット入荷しています。

せっかくの3連休、なにやら台風らしいですが、用賀HEADGOONIE SHOWROOM、

9月16日(土)、17日(日)の2日間12:00〜19:00で営業しています。

(18日(月祝)はお休みです)

 

引き続き17AW新作、TEENAGERドラムバッグ、音符ニット、海賊ギャザーシャツあたりの新作を

メインにやってますが、

今週はついにアウターが入荷!

展示会でも大好評だった、ドリズラージャケットが入荷しました。

 

(展示会ご予約の皆様には個別に今日〜明日でメールします。各地取扱店にも、数日中に出荷

できると思います、お待ちください)

とりあえず、各地出荷作業しながら、用賀ショールームにて先行発売中です。

 

ドリズラー。いわゆる、スウィングトップってやつですね。

Drizzle(小雨、霧雨)のときにはおるジャケット。雨の多いロンドンでは昔から定番で、

パンク、スキンヘッズ他、さまざまなストリートシーンに古くから根付いている由緒正しき

アイテム。男として1枚は持っておきたい定番中の定番。

 

、、、なんですが、いわゆるスタンダード中のスタンダードで、エリがあってファスナー、

袖がカフスになっているだけのドシンプルな構造。

いつかは欲しい、1枚は持っておきたい。のはわかるんですが、いつ、どれを買えばいい

のか一番わかりづらい、立ち位置が難しいアイテムでもあると思います。

 

しかし、裏地もついたレッキとしたヘビーアウターです。つくる側の目線で

縫製や構造だけみたら、ライダースやカンフージャケットあたりとほとんど変わりないくらい

しっかりしたアウターです。

シンプルでスタンダードすぎて、他の特徴あるアウターに隠れてしまいがちですが、

こういうものこそ、しっかりした一生モノを持っておきたい。逆に言えば似たようなのを何着

もいらない。これぞ!というのを1着だけ、一生着たい。僕はドリズラーとはそういう

アイテムだと思っています。

 

だからこそ、生地やパーツも妥協せず、これぞ!という逸品をつくりました。

ZIPはすべてWALDES別注品。ギラリ感のあるエレメントや無骨なボールチェーンがたまらない。

裏地はヒョウパンと同じマイクロムートンで肌触り最高。

表地には、レーヨンモダールという、レーヨン混紡生地を採用。テロテロで肌触りが良いのもそう

ですが、光の当たり方や生地の動きによって現れる鈍い光にロックを感じる。

 

今日みたいな小雨が降る都会の夜にめちゃくちゃ会う。

一生モノレベルのドリズラーができたと自負しております。WEBSHOPにも近々アップします。

ご期待ください。

 

とりあえず、用賀ショールームにて先行販売中。ぜひ実物をお試しください。

よろしくお願いいたします。

 

HEADGOONIE
大八木未来

http://www.headgoonie.com/