HEADGOONIE 2020SSコレクション生産に時間がかかるモノ、生産数に限りがあるモノの事前ご予約を開始しました!

HEADGOONIE WEBSHOP
https://headgoonie.com

 

最近はSNSでコトが済んでしまうので、、あまりBLOGを更新できませんでした。。すみません。
19AW-20SSは細部までこだわったアイテムが多いので、合間を見つけてできるだけ更新して
いけたらと思っています。

WEBSHOPでは、2020SS最新作のご予約が開始されています。
ついに”キリンシャツ”、”漢字シャツ”も全貌公開。

とりあえずアップしたばかりなのでTOPに出ていますが、
今後はカテゴリーの「2020Spring/Summer」から入ると区分けされていてみやすいです。
https://headgoonie.com/?category_id=5daab00b220e7533b7381c22


HEADGOONIEの展示会は9/末〜の大阪が皮切りでしたが、
実は9月中も某展示会に出展していました。(この詳細に関しては年明け3月頃お知らせできると思います)
その展示会でも、HEADGOONIEの展示会各地でも、まさかの漢字シャツ越えでキリンシャツが今季一番人気!
細部のこだわりについては改めてBLOGに書きます。

そして未来の漢字シャツ。

赤がオリジナルカラー。劇中の”赤”がドギツくてそのままやるとすっごい派手になってしまったため、少しトーンを落とし、赤の色合いを落ち着かせました。

僕も正直最初は、赤はちょっと普段着れるかな〜と思ってしまい、
持っている服も藍染ばかりだから、個人的アレンジで青を作りました。

でも、展示会で実物をご覧になった方はわかると思いますが、
微調整を繰り返した絶妙な色合いのおかげで、赤も意外と普通に着れるんです。
どちらも普段使いできるし、どちらにするか悩むところです。

そしてビフシャツ再び。
おそらくこれが最後の生産になると思う。

”本人”がめっちゃピタピタで着ていることから、前回はS、Mサイズが瞬殺でした。
今回も人気のあるサイズは早い段階でサイズかけが出る可能性が高いです、事前のご予約をお勧めします。

定番CHUNKと、LuckyRudy海賊アロハも継続してリリース決定。

以上、5種類のアロハシャツが事前ご予約開始になりました。

HEADGOONIEのアロハシャツは、インクジェットや昇華転写のような最新技術はあえて使わず、
昔ながらの京都手捺染で作っています。
ヴィンテージアロハシャツとして50年後100年後まで遺すためには、この方法がベストだと考えています。

これが時間も手間も膨大にかかるし、メイドイン京都の最高級生地。
うちの規模ではこれら全部在庫を十分に持つことはできないので、事前ご予約プラスアルファ少々の生産になります。
確実に欲しいサイズを押さえたい場合は、事前ご予約をご利用ください。

VIVIFYの浅野俊一郎氏にビーズワークを依頼した、ラピスラズリをメインに琥珀ビーズと海賊の宝(真鍮パーツ)で組み上げたネックレス兼ブレスレット。
僕の想像越えめちゃくちゃかわいい。

VIVIFY浅野さんが打ち合わせ時、
「真鍮ビーズは、みきくんが自分でワックスモデリングしてみてはどう?」と提案。
そっちのが手作り感が出るし、下手さも味になるのでは。ということでやってみました。
(1ヶ月間毎晩やってこのレベルですが)
イビツで下手な文字も味わいがあってとても気に入っています。

ビーズワークは1個1個浅野氏が手作業で組んでいきます。同じものは2つとない1点もの。
制作に膨大な時間がかかるため、デリバリーは5月ですが、こちらも事前ご予約スタートしました。


人気のKAERITAIシリーズ。今季はTeeとロングスリーブが登場。
シルクスクリーン8版構成、パッチ縫い付けですがお手頃価格です。
これもプリント、パッチ制作から縫い付けまで結構時間がかかるためご予約開始。

以上、まずは全8アイテム、生産の都合上時間がかかるモノ、在庫を持てないモノたちのご予約を開始しました。
各地取扱店頭でもご予約受け付けています。

言いたいこと、説明したいことが今季はたくさんあるので、、BLOGサボらないように
追って各アイテムの詳細をアップしていきたいと思っています。

19AWも続々新作登場します。
引き続きWEBSHOPチェックしていてください。よろしくお願いします。

HEADGOONIE
大八木未来

https://headgoonie.com/