日別アーカイブ: 2021年9月1日

SLOTH PIGMENT DYE CREWNECK SWEAT & Tshirts

SLOTH PIGMENT DYE CREWNECK SWEAT
https://headgoonie.com/items/612f59c4f604a96cbb597f5d

最近のTシャツは出来が良くて、1年中着ても頑丈だし色褪せないけど、
20〜30年経つと経年変化でヨレヨレになり、この黒でもグレーでもないビミョーな色に変化することがある。
たまに古着屋で20年くらい前のバンドTを見つけると、こんな色にまで退色してたりして、
それがなぜかとても良かったりする。

2001年、HEADGOONIE(の前身EMMETTBROWN)を立ち上げ、
当時一般普及したばかりのインターネット販売で、
その時の気分で欲しいTシャツやCAPを月1くらいで作って売って、1年ばかり活動していたら、
02年に入ったあたりから地方都市のセレクトショップさんが声をかけてくれて、
全国数店舗のお店で取り扱ってもらえることに。

そうなると、ちゃんとブランドとして定期性を持たせ、
ある程度ラインナップを揃えなくてはならない。

ノリや気分で適当にTシャツを作っていた僕が、
初めてブランドとしてラインナップを揃えた02AW
その時のデリバリー第一弾として作ったのがこのSLOTHのデザインでした。
(原案はSUCKさん)

ちょうどあれから20年。
もし当時のやつをまだ持っていたら、経年劣化してこんな感じになってたんじゃなかろうか。
そんなイメージで作りました^^

染料で後染めしたのちに特殊退色加工を施しているため、
本当に10〜20年着こんだような、とても味のある陰影が付いています。最近90s古着を着たりするので、それらと合わせると良さそう。

HEADGOONIEのインスタグラムTVでも、昔話を交えて商品説明しているので
良かったら観てみてください。

同デザインでTシャツもあります。

SLOTH Tshirts
https://headgoonie.com/items/612f58f22023973ee6d117f6

Tシャツはロゴがバック裾に入っています。
シルクスクリーン2版構成ブラックxホワイトで仕上げました。
ジージャンやアウターの裾からチラッと見せるとシブいです^^

前のブログに書きましたが、
映画「GOONIES」撮影中、スタッフの士気を上げるため(もしくはただの趣味?)で、
スピルバーグが自腹で”GOONIES”のロゴの入ったTシャツやジャケット、CAP(HEADGOONIE CAPもその一つ)を配って歩いたらしい(ショーンアスティン本人談)

それらには本編には出てこない書体が使われていたりして、
このロゴもその一つ。

シンプルですが、GOONIESであり、思い出もあり、HEADGOONIEを表現するにふさわしいデザイン。
久しぶりの復刻です。
WEBSHOPにて販売開始しました。
よろしくお願いします。

HEADGOONIE
大八木未来

headgoonie.com