月別アーカイブ: 2018年1月

NY SHAOLIN ANORAK HOODIE SWEAT

NY SHAOLIN ANORAK HOODIE SWEAT

https://headgoonie.com/items/5a7178d6ed05e66c4d000550

 

年明けからぼちぼちとリリースを開始していたHEADGOONIE 2018SSコレクション、

2月からいよいよ本格的にリリースが開始されます。

 

なんでNYでSHAOLINなのかとか、一見このシンプルなパーカーが持つ深いアティテュードは

文章と写真ではどーも伝えづらかったので、今回はマンガに描いて随時SNSにアップしています。

まだまだ続きますのでぜひ引き続きチェックしてもらえたらうれしいです。

 

これもNOT SO LARGEなつくりで、XLからダウングレーディングしてつくりました。

一見してわかる通りの超ワイドな身幅と袖幅が90s感バリバリでたまらない。

まさに今の気分。

 

僕大八木182cm/70kgでXLを着用。

ワイドな身幅袖幅に対して、着丈や袖丈は一般的寸法を設定しているため、我々世代でも

下品にならずに”あの頃”のシルエットを楽しむことができます。

単品をざっくりはおってもかわいいですが、なんといってももうすぐ発売のリップストップ

ナイロン2WAYジャケットとの重ね着が最高すぎる。

 

通常の約1.5倍サイズ、いや、そこからさらに大きくしたから、2倍近い大きさのある

通称ジェダイフードがたまりません。

 

右胸にNYフェルトワッペン(右胸っていうのも罠です)、

左袖にNYワッペンが付きます。

 

エリのタグはもちろん2G GOONIEタグ。

 

バックはシンプルですが、ジェダイフードの存在感がハンパじゃありません。

 

 

 

90sフレーバー溢れるワイド幅で一見とてもかわいいこのHOODYが、僕にはカンフーに見えるんです。

リフレクターが放つ光からはフォースを感じる。。自分でも何言ってるかよくわからないので、

このあたりは追ってマンガに描きます。

 

藍染ナイロン海賊帽と並び、18SSの基礎になるようなアイテム。

新作たちとは言わずもがなですが、17AWのカンフーダウンやマウンテンとの相性も良し。

ここ数年、リネンとか天然素材ばかり着てきたから、ここにきて全身ナイロン投入の快感たるや

ハンパじゃありません。

 

藍染ナイロンがその良い導線となっていて、カンフーダウンやマウンテンJKTで慣れてきた方は

ここから海賊帽とこのNY SHAOLINパーカーを通して18SSに突入していくと、90sフレーバー溢れる

これまたたまらない流れを体感することができるシカケになっています。

 

僕は迷わずXLチョイス。ワイドだからといってワンサイズ落とすことなく、あえて大きめを

ガバっと着てもらいたいです。女の子がLくらいをデカく着てもかわいいですね。

 

とにかくまずはこれが基礎になっていきます。海賊帽と並びぜひ押さえておいて欲しい一品です。

国産フルオリジナルカットソーで、これだけZIPやワッペンついてこの値段はかなりギリ。

自分でいうのもあれですが、このクオリティーでこの値段は安いです。

WEBSHOPにて販売開始しました。(取扱店には今週末入荷)

よろしくお願いいたします。

 

HEADGOONIE
大八木未来

 

https://headgoonie.com/

 

 

TOKYOGOONIE DAYZ 東京退屈日記 〜29歳編〜

TOKYOGOONIE DAYZ 東京退屈日記 〜29歳編〜

https://headgoonie.com/items/5a715036ed05e637bf000c9f

 

 

なぜだろう、去年末くらいから、僕が昔描いた本の在庫はないですか? という

お問い合わせがめっちゃ来るんです。

 

Tシャツのつくり方とか昔の本はもう廃盤になっていて、うちにも在庫がないんです、

すみません。アマゾンで中古でいくつか出てるみたいなんで、そちらから買うしか

方法がないようです。

しかし唯一この自費出版マンガだけはあと50冊くらい在庫があったので、

さきほどWEBSHOPにアップしました。

 

 

それまでの「やればできる!」みたいなのから一変し、暗ーい雰囲気漂うアブストラクトな内容は

当時賛否両論でしたが、僕は数多くつくってきた自分の作品の中では一番気に入っている1冊です。

 

何の前触れもなくこれを読んだSUSのノーマンさんに、「大八木くん、これジムジャームッシュを

やりたかったんでしょ」と言い当てられ、ああ、ちゃんと伝わる人には伝わっているんだ、と

安心したものです。

 

古いものですし、わざわざ今になって単品でご注文いただくようなもんでもないので、

興味のある方は、18SS新作をオーダーいただくついでにでも、よかったら読んでみて

ください。

よろしくお願いいたします。

 

HEADGOONIE
大八木未来

 

https://headgoonie.com/

2018S/Sへの道のり 其の一

何で急にナイロンとかホッケーシャツとか、それに去年くらいからカンフーなの?

と色々聞かれるので、ブログに写真と文章でまとめようと思いツラツラと書いて

いたんですが、どーもうまくまとまらず、、

やっぱりこの方法が一番伝えやすいので、何回かに渡って描いていきます。

お付き合いください。

 

HEADGOONIE
大八木未来

 

 

基本的に、HEADGOONIEのインスタグラムにアップしていきますので、

ぜひインスタアカウントをフォローしてみてください。

 

https://headgoonie.com/

MOHAIR KNIT JUMPER

MOHAIR KNIT JUMPER

https://headgoonie.com/items/5a58704f27d1cc0b3d00105a

 

HEADGOONIE 2018S/SコレクションWEBSHOP&各地取扱店にてスタート!

17AWのアイテムとも引き続き、そしてこのあと18AWともコーディネートしていける

一過性のモノではないラインナップが揃います。皆様今季もサポートのほどを

よろしくお願いいたします。

 

“JUMPER”というと、日本人にはあまり馴染みがなく、あの”ジャンパー”だと思ってしまいがちですが、

JUMPERとはつまりセーターのこと。アメリカではニット、ヨーロッパ、主にイギリスではセーターのことを”JUNPER”と呼びます。

もちろんロンドンよりなコンセプトなのでJUMPERという名称をつけました。

 

モヘアニット”JUMPER”制作の発端は、17AWリリースのこれ。

 

BONDAGE DENIM PANTS

https://headgoonie.com/items/599c9450c8f22c4ca5004d3c

 

HEADGOONIEでは10年位前から定期的にマイナーチェンジしてリリースしていますが、

17AWでは最近の腰回りラクチンながら見た目はシャープなシルエットを採用してリブート。

生地も国産も12ozを採用しているため色落ちも楽しみな1本。

 

こういうちょっと変わりダネのアイテムは、サンプルが上がったらどこかに不具合が出ないか?

僕が実際に1〜2週間はいてみてチェックしています。

 

確か今からちょうど1年くらい前、このボンテージデニムのサンプル試乗をしていました。

しかし僕の手持ちのトップスがほとんど藍染のものだから、どーも合わなくて困っていました。

いや、あえてフィッシャーマンとか、スタジャンとかでも全然いいんですが、

せっかくこんなトゲのあるパンツだから、上ももうひとヒネリしたいところ。

 

となるとやっぱりモヘア。ボンテージに合わせる第1位といえばモヘアなんですが、

モヘアもモロなピストルズなのはちょっと普段の僕のカッコにはちょっと刺激的すぎる。

もうちょい刺激を抑えつつもいい塩梅もモヘアを、となると、ヒネる場所は

(1)配色 と、(2)素材 ということになってくる。

 

1年前のお正月、急に「終日one」のフィッシュ&チップスが食べたくなって、

ホンダさんとレオキを誘って、oneの2F席で飲んでいたときのこと。

この日もボンテージ試乗しつつも上は藍染の何かを着ていてしっくりこなくて、

酒が進むにつれてラバーソールくらいはいてしまいたい気分になってきて、

ビールを追加に階段を降りていたときに天から降ってきたのがこの配色。

 

そういや、数年前染物やってたときにつくった配色に似てたり、

自宅の玄関にある沖縄ガラスの花瓶の配色にも似てたりすることが追って判明

するんですが、このときはいきなり天から降ってきたオリジナル配色でした。

 

次に”ヒネる”べきところは糸。

ケバケバで毛足の長いモヘアも好きなんですが、モヘアでありながらもうちょっとだけ

落ち着いたアーバンな印象を目指したいところ。

 

江戸川の某ニット工場さんに相談とサンプルを重ねた結果、

この”ドラロン”という糸が僕のイメージに一番近いことがわかりました。

 

 

モヘア特有の荒い編み目、フンワリした印象は残しながら、起毛感が落ち着いているため

普段使いしやすい。ナイロンとアクリルを混紡することにより軽量化を計り、チクチク感も抑える。

 

フワっとした毛足に空気を貯めて保温する機能があるため、軽くて薄いのに暖かいという、

機能面にも優れているんです。

 

そしてやっぱり、、

ボンテージデニムとの相性が完璧!

ラバーソールやブーツ系もいいけど、あえてスニーカーなのがめちゃくちゃいいですね。

 

モデルのBeniちゃんは150cmくらいですが、サンプルがLだったため、あえてLをガバっと着て

います。

でもこんな感じにガバっと着ても全然良いと思います。

 

サイズ展開はM、Lの2サイズですが、詳細寸法参照してもらえばわかる通り、

だいたいM→L、L→XLくらいのサイジング設定になっています。

僕としては、あえて大きめをチョイスしてガバっと着ることをオススメします。

 

藍染の天然素材系にはあんまり合わないかもしれませんが、ドリズラーやガーゼライダースあたり

のラインとはめちゃくちゃ相性が良いので、そのあたりとコーディネートしていくと

楽しいと思います。

 

WEBSHOP、取扱店にて大好評発売中です。

よろしくお願いいたします。

 

HEADGOONIE
大八木未来

 

https://headgoonie.com/

 

 

 

用賀HEADGOONIE SHOWROOM1月は平日のみご予約制で営業しています。

HEADGOONIE SHOWROOM、1月は平日のみご予約制です。

必ず事前に日時をご予約いただいてからご来店ください。

まず、
info@headgoonie.jp

にメールで、ご希望のご来店日時をお知らせください。そのご希望に添えるか、担当者からすぐにお返事いたします。
月〜金の12:00〜20:00以内でご指定ください。特別な用事が入っていない限り、ほぼご希望に添えると思います。

もしくは、LINE@のメッセージからご希望をいただいてもOKです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
例:
件名 ショールーム来店希望

本文
7月〜〜日の、13:00に2名で来店希望です。
お名前
ご連絡先

主なご来店理由

例:モヘアニットの試着、購入希望

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

LINEからだと最近、「〜〜日の〜〜時頃行ってもいいすかー?」くらいなノリで送ってきて

いただくのは全然いいんですが、一応、何を試着したいのか、何を購入希望なのか、

もしくはシルクスクリーンの相談なのか。来店理由を教えてもらえると助かります。

HEADGOONIE SHOWROOM
東京都世田谷区用賀2-37-5-2F
田園都市線用賀駅・東口徒歩1分以内
(ラーメンシビア2F)
12:00〜19:00

場所がわからない場合は、
03-6431-0958 にお電話ください。ご案内いたします。