日別アーカイブ: 2017年7月26日

いよいよ今週末!7/28(金)7/29(土)7/30(日)HEADGOONIEプリントワークショップin大阪WARP

HEADGOONIEのTシャツは手刷りでできています。

と言っても実際にはどうやってつくられているのか?

実際に店頭に僕がいつも使っている道具を持っていって、
みなさんにも手刷りを体験してもらい、その場で自分の好きな色で好きな位置にプリントした
世界に1枚だけのオリジナルTシャツをつくっちゃおう! というイベントです。

昨日のブログに詳細をアップしているので見てみてください。

今回、店頭に持参する版(シルクスクリーン)は約20枚。
去年、ロゴ系のリクエストが多かったので、いろんなパターンのロゴモノを準備しました。

 

新版以外にも、HEADGOONIEの年季の入った定番版もいくつか持っていきます。

全20数版の予定。
この中からお好きな版を選んで、好きなインクの色で好きな位置にプリントして、世界に1枚だけのスペシャルオリジナルTをつくってしまいましょう。

基本的には無地のTシャツを準備していますが、
店頭でHEADGOONIEのTシャツを買ってそれに追加プリントするのもありです。

さらに、この日に合わせて仕込んだスペシャルマルチTも少しですが持参します。

去年までラブサミで売っていたマルチTは完全に底を尽きたので、これらは完全新作。
今まで見たことのないパターンばかりだと思います。
30枚程度。S〜XXLまで、各サイズにすると結構少ないので、ご希望のサイズを押さえたい方はお早めに。

そして、、悩みましたが、やっぱりこれも持っていきます。

今季から立ち上げになる、、、、はずだったHEADGOONIEの新レーベル”BLACK SMITH”のファーストモデル。

時は1885年。
あの夜開かれたパーティーで着ていたウールのダブルジャケットです。

が、、やはり一筋縄ではいかず。まだまだ改善の余地ありで、お見せできる段階ではないのですが、関西のマニアの意見も聞きたくて、
とりあえず未完成のファーストサンプルを持っていくことにしました。完成度、、70%といったところでしょうか。

お時間ありましたら週末ぜひ見に来てみてください。そしてご意見、お聞かせください。

などなど、プリントだけではなく盛りだくさんな内容でお祭り的に楽しくやりたいと思います。
ぜひ足を運んでいただけたらうれしいです。よろしくお願いいたします。

HEADGOONIE
大八木未来

日程:7月28日(金)、29日(土)、30日(日) 12:00〜20:00

場所:大阪WARP 〒542-0086 大阪府大阪市中央区西心斎橋2丁目13−16ー4F
http://warp.shop-pro.jp/

予算:(例)HEADGOONIEのオリジナル無地Tシャツに、1版1色でオリジナルカラーでプリントを入れたとして、1枚あたり¥5000(税別)で体験・購入できます。
(色(版)が増えるごとに@¥1000(税別)加算されます)

HEADGOONIE WEBSHOP
http://headgoonie.com/

 

ヘキサゴンスタッズ3連ベルト

HEXAGON STAZ BELT
http://headgoonie.com/items/5977a9eded05e618f4006f68

 

古くはSEX PISTOLSのジョニーロットンがつけていたことで有名で、パンクの定番アイテムとして今でも君臨し続けているスタンダードアイテムです。

僕の若かりし頃は、これはボンテージパンツやジップパンツに合わせるものであって、カジュアルウエアに合わせるなんてご法度でした。

しかしたぶん、、Z-BOYSの映画の頃だから、2002年?2003年頃だと思うんですが、ディッキーズにラグランな初期っぽいスタイルのスケーターが日本にも増えてきて、
ツルツル頭にDRIVENのロンT着てディッキーズ腰バキしてVANS、そして鋲ベルト、みたいのがストリートウエアに広く取り入れられたのは、その頃だったと記憶しています。

僕も例外ではなく、当時はスキンヘッドにしてラグラン着てディッキーズにVANSにもろにハマっていました。
この頃、コーデュロイショーツもめちゃくちゃはいてた。

なぜか僕はピラミッド鋲よりもこっちのが好きで、ヘキサゴン3連はHEADGOONIEの前身ブランドEmmettBrown時代から、定期的にリリースしています。
しばらく藍染やリネンなナチュラルな方に行ってたので、かなり久々のリリース。たぶん、、7〜8年ぶりかもしれません。

もちろんパンクなルーツもあるんですが、今回はどちらかというとその頃のスケートな空気感を思い描きながらつくりました。

ベルト先にはHEADGOONIEの刻印入り。

バックル調節部分のドットボタンもHEADGOONIEの刻印入りオリジナルを採用しています。

体の動きによってトップスからチラっと見えるギラギラなスタッズがシブイ。

たとえば海賊ボーダーとBOOTSBOYS DENIM PANTS(8月末発売)のようなドシンプルなスタイルに、あえてコレで外すというのも激シブだと思います。

ピラミッド鋲やコニカル鋲よりも本気っぽくなくてどこかPOPで可愛げのあるヘキサゴン鋲が僕は一番好きです。
同じくストリート仕様に中和されたボンテージデニムパンツ(8月末発売)との相性がバツグンです。

ラバーソールでもいいけど、あえてNIKEのハイテクシューズと合わせるのも良いと思います。

このあとリリースされるWガーゼライダース、迷彩ZIP PANTSなど17AWのアイテムをさらにPOPに武装してくれるキーアイテムです。
もちろんすべての製作工程を日本国内で行ったメイドインジャパン製品。
WEBSHOPにて販売開始です。よろしくお願いいたします。


http://headgoonie.com/

そしてこのベルト、このZIP SHIRTSとの相性がやばいくらい良いです。

今日のアドアブログで全景が公開になったようですね。
札幌SNOW CITY A.dore11周年に合わせて8月1日正式発表。

中に着てるロンTも同時発売。これもまたすごいです。ご期待ください。

HEADGOONIE
大八木未来

http://headgoonie.com/

HEADGOONIEシルクスクリーン祭@大阪WARP、いよいよ今週末7/28(金)よりスタート!

 

昨年も7月に開催して大好評いただいた、HEADGOONIEのシルクスクリーン体験ストア、今年も大阪WARPでの開催が決定しました!
自分で選んだTシャツに、自分で選んだデザインを、自分でプリントできて、すぐに持って帰れちゃいます。

WARPで販売されているHEADGOONIEのTシャツを購入いただき、(無地Tもあり)
この日のために準備されたさまざまなデザインのシルクスクリーン(版)を選んで、
お好きな色で(僕大八木がその場で調合します)、お好きな位置にプリントカスタムすることができます。
10分くらい乾かせばもうOKなので、プリント完了後待ち時間なくすぐにお持ち帰りいただけます。

この日に合わせて新作の発表もあり、限定Tの販売もあり、今年もお祭り気分で楽しくやりますので、ぜひ遊びにいらしていただけたらうれしいです。
とても簡単な作業なので、お子様連れご家族での参加も大歓迎です。

日程:7月28日(金)、29日(土)、30日(日) 12:00〜20:00

場所:大阪WARP 〒542-0086 大阪府大阪市中央区西心斎橋2丁目13−16ー4F
http://warp.shop-pro.jp/

予算:(例)HEADGOONIEのオリジナル無地Tシャツに、1版1色でオリジナルカラーでプリントを入れたとして、1枚あたり¥5000(税別)で体験・購入できます。
(色(版)が増えるごとに@¥1000(税別)加算されます)

HEADGOONIE WEBSHOP
http://headgoonie.com/