日別アーカイブ: 2017年7月21日

ヘビーウェイト藍染コーデュロイを採用したHEADGOONIEの定番型ピルボックスタイプ通称・海賊帽が入荷しました。

INDIGO CORDUROY PIRATE CAP
http://headgoonie.com/items/5970d102b1b61901b700bdc2

HEADGOONIEの定番型ピルボックスタイプ通称・海賊帽、1年の時を経て最新作が完成しました。

僕とピルボックスの出会いは、2005年頃、僕の大好きなロンドンのブランドHOUSE33のバンズリー本人から直接HOUSE33のピルボックスをもらったのが最初。

うれしくて、もうずーーっとかぶってました。
さすがにズタボロになってきてしまったので、2007年頃に同じベースボールタイプをHEADGOONIEでもつくりました。
それ以来、HEADGOONIE CAPと並ぶ定番型として、生地や色を変えながら10年以上リリースし続けています。

2016年に改良に改良に改良に改良に改良に改良……….を重ね、もうマジで完璧すぎる形状を開発してしまいました。

2016年秋冬にリリースした9ozデニムバージョンがそれで、今回はその最強形状はそのままに、国産ヘビーウェイト藍染コーデュロイを採用した秋冬モデルです。

日本人の頭の形状に根差した設計で製作したパターン、生地、加工具合、そしてそれらが織り成すそのかぶり心地はCAPをかぶっていることを忘れてしまうほどの快適さで、筆舌に尽くしがたいほどの完璧ささと自負しております。(デニムバージョンはSOLDOUT、今のところ再販の予定はありません)

しかし生地や縫製方法にここまでこだわってしまうと、どうしてもこの値段になってしまうので、正直これは売れないだろうなと思っていました。でも僕は100%納得のいくモノをつくったつもりなのでそこはもうどうでもよくて、売れなかったら全部自分で買い取るつもりでいました。

しかしやっぱり数あるストリートブランドの中でもHEADGOONIEみたいなとこまで掘ってくる変わり者(褒めてます)の皆さんにはちゃんと伝わってくれたようで、デニムバージョンは即完売しました。

もちろんそのかぶり心地、形状の完璧さには十分満足していただけたと思います。

前回のデニムキャップの時点でもう100点! と言いたいところなんですが、
1箇所改善するとなると、
前回のモデルは、フロントのH(フック船長のカギ手H)の中にウレタンを入れていました。
が、ここまで柔らかいとウレタン、いらなかったっすね。
なのでここをウレタン抜きの直刺繍に改善しました。これでもう文句なし100点満点になりました。

今回採用したのは、スケートショーツと同じオンスのある国産ヘビーウェイト8ウェルコーデュロイ。同じく日本国内で美しい藍で染め上げました。

前回の薄手9ozデニムキャップが春夏用ならば、保温性・耐久性に優れた今季のコーデュロイモデルは秋冬用最強モデルと言えるでしょう。とりあえず入手して慣らしておきながら、初秋〜冬にかけて大活躍してくれること間違いありません。

海賊ボーダーやミリタリーのセージグリーンとの相性もとても良い。

バックはレザーアジャスターで調節可能のフリーサイズ。

直径58cmで、アジャスターによって6cmずつ調節可能。つまり52cm〜64cmまで対応できるので、アタマが大きくて似合うキャップがなくて困っている男子から、小柄な女の子まで幅広く対応します。

アジャスターは本革仕様ですが、ウォッシャブルレザーという、水洗いに対応した加工を施したレザーなので、そのまま洗濯機にぶち込んで丸洗いしても劣化することはありません。

ストリート系のCAPが小さくて苦しい、、と悩んでいる方、騙されたと思ってぜひ試してください。日本人の頭の形に根差して設計されたこの形状、絶対に満足いただけることを保証します。

かなり深い濃藍に染め上げていますので、最初のうちはその深く美しい藍色をお楽しみください。時を経るごとに藍と綿が織り成す経年変化は筆舌に代え難いほど美しく、年を追うごとに褪色していくその姿を追うのも醍醐味の一つです。
皆さんの人生のお供に、共に育っていく過程を楽しみながらそれぞれのオーナー様にしか出せない唯一無二の色に育ててください。

かなり濃い目に染めてナマのままお届けしますので、最初のうちは色移り・色落ちがあります。白い衣類との接触を避け、洗濯も単品洗いをお勧めします。
日々使い続けているうちに、だんだんと落ち着いてきます。

この美しい国産藍染コーデュロイは、このあとジャケット、パンツに展開され、
CAPと三揃になります。

1800年代後期のディテールを採用したヘチマ襟コートと、10分丈コーデュロイパンツ。
3点揃えて着たら激シブです。

このジャケット、パンツにもいろいろ”シカケ”を施してあるのですが、そのお話はまた近くなったら改めて。

藍染コーデュロイ海賊帽、WEBSHOP&各地取扱店にて販売開始しました。
よろしくお願いいたします。

HEADGOONIE
大八木未来

http://headgoonie.com/

HEADGOONIE FUTUREロゴ立体刺繍SNAPBACKとTRUST DOC BROWNウッドランドCAMOスナップバックが入荷しました。

HEADGOONIE SNAPBACK CAP
http://headgoonie.com/items/5970cd59428f2d7b0400b239

17AWを彩る名脇役、スナップバックCAPが2アイテム入荷しました。

フロントクラウン部分に、HEADGOONIE FUTUREロゴのウレタン立体刺繍を施した定番ながらもひとクセあるスナップバック。

このロゴは5〜6年前に開発したもので、言わずもがなBTTF調をベースとしています。

一見シンプルでナンてことないと思うんですが、これが実はかなり緻密な計算のもと構築したロゴなんです。比率とバランスを整えたあと、あえて崩してまた構築を繰り返し、一見では認識できない深い計算が隠されています。
だから、見てて飽きない。5年経っても10年経っても色褪せず、ずっと愛用することができます。

BLACKとREDの2色展開。

まあ定番といえばブラックなんですが、赤も案外ハデじゃなくサラっといけます。
17AWのアイテムを彩る名脇役。1個持っておくととても便利な定番中の定番アイテムです。

そしてもう1アイテム。

TRUST DOC BROWN SNAPBACK CAP
http://headgoonie.com/items/596e28b5428f2d270600413f

SMILE! THE FUTURE IS NOW TRUST DOC BROWN

のメッセージを施したツイルワッペンをクラウン部分に設置したウッドランドCAMOスナップバックです。

SMILE! THE FUTURE IS NOWやTRUST DOC BROWNあたりはBTTFファンには聞きなれたポジティブメッセージ。
say hello to Jenny Holzerな感じです。

何年かずっと藍染ばかり着てきたので、ここにきてヒョウ柄や迷彩が新鮮に映り、大人でも違和感なく取り入れることができるカモフラージュというコンセプトでつくりました。

何にでも合うんですが、海賊ボーダーとの相性が完璧。

従来のスナップバック的に使ってもいいですが、僕も大地くんのツバ折ってかぶってるのいいですね。僕もマネしようと思ってます。
炭ブラックとの相性が抜群ですが、赤とも合いそう。あとで試してみよう。

シールも今季より新調。ゴールドに輝く冒険モデル。金と迷彩ってとても合いますね。

共にWEBSHOPにて販売開始しました。よろしくお願いいたします。

(各地取扱店には今週末(7/22~23)に入荷します)

HEADGOONIE
大八木未来

http://headgoonie.com/