HEADGOONIE2019AW全シルクスクリーンアイテムをWEBSHOPに掲載しました!




HEADGOONIE WEBSHOP
https://www.headgoonie.com

ギガトピアを皮切りに、最後の空とぶ機関車まで、
全シルクスクリーンアイテムをWEBSHOPに掲載完了しました!

しばらく服づくりに熱中していましたが、全シーズンくらいから原点にもう一度立ち還り、
シルクスクリーンアイテムにも注力しています。

Tシャツの生地を往年のONEITA・アンビルのように90sなザラリ感のあるものに替えたり、
身幅・袖幅のワイド感などベースとなる部分にももちろんこだわっていますが、
HEADGOONIEの場合、どちらかといえばそこに乗るグラフィックの方に力を入れています。

Mr.CRANEに依頼した上海ガール。
前回のBOXで、Mr.CRANEの描いた繊細な線がうまく製版できずプリントできず、納得の行くモノが
作れませんでした。
それをリベンジしたくて、今回はデータ作りから相談し、水性インク・ハンドプリント向けの専用データを作成。Mr.CRANEの繊細なグラフィックデザインをシルクスクリーンで表現することについに成功しました。このテの絵をインクジェットも転写も使わずシルクでやるってとこに、意義があるんです。

Lucky Rudyさんに制作を依頼した、”NEVERLAND”のリブート版。

ここにも特殊GOLDグリッターを採用。このニブイ輝きハマるとやばいです。

このように、多色・多版を組み重ね(しかもそれを全て自分たちで手刷りで刷っているため、
微妙にズレたりカスレたり。現代の大量生産大量消費のプリント工場が作るTシャツにはない、
1枚1枚人間の手作業だからこそ出る”味”というか覇気が宿ります)
多色表現もHEADGOONIEのシルクスクリーンアイテムの持味の一つですが、

版数は少なくとも、書家・高萩正志氏とのコラボシリーズが、今季僕はオススメです。

書は全て、書家・高萩正志氏に依頼しました。

ジェダイの修行をするときに着る用に、禅円のシンプルなTシャツが欲しいな〜というところから正志さんに相談させていただき、
酔生夢死、そしてオリジナルの書まで、全3デザイン展開となりました。

ブラックに蛍光ピンクのDRIP感がめちゃくちゃ良い。



「能発一念喜愛心不断煩悩得涅槃」 とは、 「喜愛心を本気で発すれば煩悩絶たずとも悟は開く」 という意味です。

リネンのカンフーシャツや、藍染のパンツなんかを着るときに品のいい和Tが欲しかったんです。
まさに理想的な3種ができました。全然普通にディッキーズにVANSでこういうの着ててもカッコイイですね。


前季もTシャツで大人気だった、JETLINKとのコラボT “DIRECTOR DANCE”、
今季はブラックにバッセン(抜染)でリブートしました。
ロンTもシブイ。



”マイキーの屋根裏部屋”をテーマに、いろんなHEADGOONIE的要素を詰め込んだデザイン。
反転画がかわいい。ブラックが定番ですが、チョコレートブラウンもシブイです。

かなり良いラインナップが揃ったと自負しております。
只今、WEBSHOP&各地取扱店にて大好評ご予約受付中です。
(お届けはアバウトですいませんが、7〜8月にかけて、な感じです)
事前ご予約をご利用いただいたみなさまにはもれなくシルクスクリーンバッジ2019AW ver.
を1個差し上げますので、ぜひ事前にご予約ください。
よろしくお願いいたします!

HEADGOONIE
大八木未来

https://www.headgoonie.com