今週はリリースラッシュ!2017S/S新作続々入荷中です。

blog122

SHADOW CHECK VIYELLA SHIRTS
http://headgoonie.com/items/58c678e1d3b2a0024d003558

blog216

SUMI LINEN SUMMER COAT
http://headgoonie.com/items/58c7e6a21f4375ba470022e0

blog225

SUMI LINEN SUPER WIDE PANTS
http://headgoonie.com/items/58c7e76d02ac6411d0001bbc

先週末予告した通り、今週はHEADGOONIE 2017S/Sの目玉たちが続々入荷しています。

blog125

インディゴを使ったオンブレ(シャドー)チェックのビエラ(起毛)シャツ。
厚すぎず薄すぎず、これからの季節にまさにピッタリ。
ネコ目ボタンや襟・ポケットなど昔ながらの由緒正しきマナーは守りつつ、身幅が普通よりも大きめに設定されているHEADGOONIEのオリジナリティもあり。

詳しくはあらためて。

そして、炭コーティングシリーズ。

blog217
blog220

HEADGOONIEの今季のテーマは”炭”。
食べ物を美味しくしたり、消臭・抗菌したり、炭の持つ不思議なパワーに注目。

炭でつくった特殊な炭汁で染めたパーカークルーネックテンセルシャツや、
2月には炭でつくった糸を混紡したワイドTシャツソックスもリリースしましたが、

今回はそれらとはまた違った炭の使い方。それは”コーティング染色”です。

まず一度藍染したリネン(麻)の表面から、炭でつくった特殊な染料でコーティング染めしていく方法です。

blog222

この画像の通り、コーティング染めだから裏側は鮮やかな藍色のままで、炭でコーティングされた外側だけが、藍と炭が混ざり、濃紺色になっているんです。

炭でコーティングすることにより、炭の持つ不思議な力を宿らせることができつつ、
ブルーとグレーが混ざったような、唯一無二の色を創り出すことができます。

そしてこのコートはセットアップ。パンツもあります。

blog225

ここ数年、毎年股上・ワタリに余裕のあるワイド型パンツをリリースしていますが、
毎回、裾は絞ってあるスリムタイプでした。

今季はそのままドカーンっなスーパーワイド型。あえて裾を絞らずワイドシルエットでつくりました。今までスリムタイプで慣れているので、最初こそ違和感があるんですが、はいているうちにだんだんクセになり、、最後にはスリムではもう物足りなくなってしまう。そんなシカケになっています。

blog227

パンツなのである程度耐久性を出すために、こちらはコートよりも若干厚手のキャンバス仕様。

サビたシンチストラップやリネンパッチ、着込めば着込むほどに”育つ”亜鉛合金&マットブラックコーティングリベットなどなど、細部にグっとくるディテールをちりばめています。

以上、3アイテムがWEBSHOP、取扱店にてデリバリー開始。

続いて、今週はあとOVER THE MOON!、グルグルシャツも入荷予定。
(展示会ご予約の皆さんで、OVER THE MOON!と一緒にスミコート、ワイドパンツをご予約いただいている方はMOON!の到着を待って一緒に出荷しますので、もうちょいお待ちください)

シャドーシャツ、スミコート、スーパーワイドパンツ各アイテムの詳細ディテールは、着用画像と合わせて追ってブログにアップします、ご期待ください。

HEADGOONIE
大八木未来

http://headgoonie.com/