100%PURE ORGANIC COTTON DUNGAREE PANTS

blog143
100%PURE ORGANIC COTTON DUNGAREE PANTS
http://headgoonie.com/#!/items/555f093186b188f02c006de3

大変お待たせいたしました、
ようやく準備が整い、オーガニック・ダンガリーパンツのご予約が開始されました。
先日の一点モノ展@EVERYTOKYOでサンプル展示をして以来、
発売前にこれだけたくさんのお問い合わせをいただいたのは久しぶりでした。
僕個人的にもかなりお気に入りな作品です。

blog136
ダンガリーとは?

タテ糸に未晒し糸、ヨコ糸に染め糸を使った綾織物。語源は産地のムンバイ(インド)のダングリという地名が由来している。

今回使用したのは、オーガニック綿糸で綾織したダンガリーで、
色や太さにムラのある糸を使用しているため、一見普通のベージュ生地ですが、
拡大してみると、生地に若干の凹凸や色ムラがあり、これがとても良い肌触りを演出してくれています。

blog129
本来は”シャツ”に使用する薄さの生地を使ってパンツにしました。
ダンガリーは耐久性にお墨付きのある綾織生地なので、パンツに使っても頑丈で問題ない。
でも、薄くて軽くて、まさに「シャツをはいているような着用感」の新感覚パンツに仕上げることに
成功しました。

blog132
前開きはHEADGOONIEオリジナルロゴ入りアーミーボタンと真鍮製UNIVERSAL ZIPを採用。
両フロントポケットは真鍮リベットで補強されています。

バックスタイル。
blog130
blog131
バックポケットは若干ネコ目(ナナメ)についたホリゾンタルタイプを採用。
ヒップ部分は補強として2枚地になっています。

blog133
バック腰部分にオリジナルペーパーパッチが付きます。

着用例。
blog135
僕、大八木182cm/65kgでXLサイズを着用しています。

<詳細寸法>
<詳細サイズ>
M ウエスト88cm ヒップ116cm 股上32.5cm 股下64cm 
ワタリ34cm 膝幅22cm 裾幅17cm

L ウエスト90cm ヒップ118.5cm 股上32.5cm 股下65cm 
ワタリ35cm 膝幅23cm 裾幅17.5cm

XL ウエスト92cm ヒップ121cm 股上32.5cm 股下66cm 
ワタリ36cm 膝幅24cm 裾幅18cm

※ 加工品ですので多少の個体差があります。あらかじめご了承ください。

画像だとちょっとわかりづらいんですが、、
上記詳細寸法から読み取れる通り、かなり余裕のあるヒップ・股上に対し、
膝下幅・裾幅をギュっと絞っています。

モモ周り、ウエスト周りに締め付けがまったくなく、とってもラクチンなはき心地でありながら、
膝から下がギュっと絞ってあるため、見た目のダボっと感・モタつきがなく、
ラクチンなのに上品な見た目になっています。

イージーパンツ、ビーチパンツのような、、
なんていうか、ワンタックくらいののボンタンをはいたときみたいな着用感です。
ちょっと時代錯誤でわかりづらいかな、、

縫製後にバイオウォッシュをかけ、ただでさえフワフワな質感のオーガニック綿を、
さらにしなやかな風合いにしています。
(ウォッシュがかかっていますので、ご自宅でのお洗濯でこれ以上の急激な縮みは出ません)
最後にトッピング(ライトブラウン・オーバー染め)を施して仕上げました。

、、、と、本当はここまでのはずだったんです。

本当はプレーンベージュのみのリリース予定だったので、もっと早い段階で準備が出来ていたんですが、
WEBSHOP用の写真撮影のとき、
「これ、ベースの色薄めだし、藍染したら良い色になるかも」と思いつき、
試しにサンプルをこのまま藍染してみたら、、
これが素晴らしい風合いに仕上がってしまったんです。

blog137
100%PURE ORGANIC COTTON DUNGAREE PANTS(藍染)
http://headgoonie.com/#!/items/555f5f2e2b3492b96a001692

blog138

blog140

blog139

普通、後から藍染するものって、綿糸を使って縫製部分の糸も染まるようにするんですが、
これは当初藍染の予定がなかったので、糸が染まってない。これがまた、とても良い味を出している。
80年代流行った?ボンスリと呼ばれるボンタン型パンツのような、オールドでチープな風合いも
出て、すごく良い仕上がりになりました。

なによりオーガニック綿+藍。このタッグがちょっと最強過ぎた。
色、生地感、加工後の風合い、どれをとっても完璧。

blog142
同じくXLを着用。
写真では太く見えませんが、ワタリ・股上はかなりゆったりしていて上品なボンスリな感じ。

ということで、本来プレーン1色展開だったんですが、急遽2色展開になりました。
1本持っておくと幅広いコーディネートに使いやすいプレーンベージュタイプと、
とても美しい色に仕上がった偶然の産物藍染、どちらも超オススメです。
こういう気の抜けたラクチンでシュールでありながら、それでいて品のあるパンツって僕は個人的に超好き。
今季のギンガムシャツ、ガーゼシャツ、ビエラとの相性完璧。最強です。
(ちなみに最初は、プレーンベージュとビエラの組み合わせを想定してデザインしていました。
藍染Ver.はガーゼのストーンやギンガムのNAVYと合わせてみたらバッチリすぎました)

通気性・吸汗性に優れた生地ですので、これからの季節を中心に、
真冬以外の3シーズン着回せるヘビロテワードローブになってくれると思います。

藍染モデルは、機械染めではなく1本1本職人さんが手作業で染めています。
そのため、限られた本数しか作れないのと、とても時間がかかってしまうため、
これもトレジャーハンターのVINTAGE同様、事前ご予約分のみの完全受注生産と
させていただきますが、ご了承ください。

だいたい5月いっぱいか、、6月頭くらいでご予約を終了する予定ですので、
藍染モデルをご希望の場合はお早めのご予約をお勧めします。

縫製〜加工、染めまで岡山県の某老舗工場にて一貫して行った正真正銘メイドインジャパンの一級品です。

WEBSHOPにてご予約開始。
プレーンが6月末、藍染が7月頭頃のお届け予定です。
よろしくお願いいたします。

HEADGOONIE
大八木未来

http://headgoonie.com/